道工具・資材

発芽・育苗を成功させるならコレ! ダークピートを使った”超人気培土”

春に植え付ける作物を、育苗箱で育てている人必見! 今まで発芽が思うようにいかなかった人も、この培土を使えば成功するはずだ。

厳選した北欧産ダークピートを
使用したカインズの超人気培土

一般のピートモス(水気の多い場所で育つ植物を粉砕して乾燥させた土。多量の水分を吸収する)より、さらに多くの腐植酸(作物の根の活性や、肥料の効果を高める黒色の有機物)が含まれるダークピートを使用した培土。



豊富な腐植酸が土壌ストレスを軽減し、バランスよく添加された肥料分が種や育苗を健全に生育させる。ダークピートを100%使用した種まき用の土は、発芽した苗を移植する土として最適だ。ダークピートを60%使用した育苗用培土と併用すれば、健康で病気に強い作物への成長が期待できる。


(左)ダークピート60%配合 ポット育苗培土 1,280円(税込) 容量:40L (右)ダークピート100% 種まき・鉢上げの土 1,280円(税込) 容量:40L

 

問い合わせ

株式会社カインズ

TEL:0495-25-1000
本社所在地:埼玉県本庄市
オンラインショップでも買える!


AGRI JOURNAL vol.10(2019年冬号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. “食べられるバラ“を新たな形に! 女性起業家が切り開く農業の未来とは
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル