注目キーワード

道工具・資材

リピーター多数! ホームセンターで人気の水稲用肥料&殺虫殺菌剤

サンプルを使った農家の3/4が「来シーズンの使用や前向きな検討をする」と回答!? いま最も注目の、ホームセンターで買える水稲用殺虫殺菌剤&肥料とは? 

生育期間を通じてゆっくり効く
高窒素型水稲一発肥料

長年の施肥により、リン酸やカリ成分が過剰な土壌が増え、L型肥料(窒素が高く、リン酸やカリが低い肥料)の需要が年々高まっている。その要望に応えるべく開発されたのがこのロングスターコートだ。

水稲用一発肥料 ロングスターコート 容量:20kg

3種類の異なる効果の被覆肥料(肥効をコントロールした窒素肥料)を配合。溶出のタイミングが異なるので、追肥作業が省力化でき、作物の生育を安定的に補助する。栽培地域と品種特性によって、3タイプの製品から選べるのも魅力。2,980円(税込)



いもち病、害虫を
ダブルで防ぐ!

方法:サンプル配布→アンケート(回答数=118)

続いて、昨年発売の「オリザエートスター」は、殺菌剤成分プロベナゾールが、稲自体の抵抗力を高め、「いもち病」を防除。さらに、殺虫剤成分のジノフラテンが「イネミズゾウムシ」や「イネドロオイムシ」など7害虫を防いでくれる。2成分ともに長期残効性を誇り、出穂期まで稲をしっかりガード。すでに約2万個を販売し多くのリピーターを獲得している、今年注目のアイテムだ。2,880円(税込)

オリザエートスター箱粒剤 容量:1kg(紙袋) 対象作物:稲(箱育苗)

 

問い合わせ

株式会社コメリ

本社所在地:新潟県新潟市
TEL:025-371-4805
詳しい情報は、店舗や農業アドバイザー(在籍店)にお問い合わせください。


AGRI JOURNAL vol.10(2019年冬号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  5. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...
  6. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  7. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  10. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正