注目キーワード

道工具・資材

おしゃれ&機能性や快適性も抜群! 農業を楽しくする定番ファッションアイテム9選

作業着に重要なのは機能性と快適性。だけど、おしゃれだってしたいのが今どき農家の本音。そこで今回は、おすすめしたい定番アイテムをご紹介。もっと農業が楽しくなること間違いなしだ!

Hat

clef ADV 6040AFTON HAT(左)
REV THE TROPICS HAT(右)

あごストラップ付きで、風の強い野外でも大活躍のクロスハット。クロスとは、コットンとナイロンを6対4の割合で格子状に編み込んだ生地のこと。コットンの経年劣化やナイロンの速乾性の両立。更に、99%のUVをカットしてくれる高機能。¥4,200

問/UNBYジェネラルグッズストア
TEL:03-6328-0577
 

Vest

Norbit フィールドベスト


表地はナイロン100%、メッシュ部分はポリエステル100%と軽くて丈夫だから、夏場のレイヤードに最適な1枚。背面メッシュが高温時のストレスを軽減。大容量のポケットとフルオープンのバックポケットには小物や保冷剤を収納可能。¥24,000

問/UNBYジェネラルグッズストア
TEL:03-6328-0577
 

Denim

4D防水ストレッチデニムパンツ

作業着でお馴染みのワークマンから、防水デニムを紹介。『肌触りの良いトリコット生地』、『水を通さないPUラミネート』、『丈夫なデニム生地』から成る3層構造で、水を通さず、泥汚れにも強いため雨の日の作業にもオススメ。¥3,546

問/ワークマン
※店舗により在庫切れの場合あり。
 

Pants

ジョガーパンツ

シンプルなデザインだから、タウンユースと農作業のどちらにも適しているジョガーパンツ。スリムなテーパードシルエットとリブで、裾からの汚れを防いでくれる。膝の3Dムービングカットで、動きやすいのも嬉しいポイント。¥2,273

問/ワークマン
※店舗により在庫切れの場合あり。
 

Shirt

RASHI_KI オーガニックコットン 左胸ポケット付きシャツ

オーガニックコットンの肌馴染みの良い長袖シャツ。洗濯してもシワになりにくく、デニムやオーバーオールなどカジュアルアイテムとの相性も抜群。デザインだけではなく、水仕事にも適した撥水加工も施されている。¥3,900

問/サーヴォ
TEL:03-6861-8425
 

Apron

RASHI_KI 胸当てエプロン

男女兼用で使えるスタイリッシュなデザイン。繰り返し洗っても毛羽立ちにくく、シワも気にならない上質なスーピマコットンを使用。作業の邪魔にならないように、ポケットは右後ろに。前腰のテープには小物を引っ掛けられ
る工夫が◎。¥5,900

問/サーヴォ
TEL:03-6861-8425
 

Overalls

ウィメンズ・オールシーズンズ・ヘンプ・キャンバス・ビブ・オーバーオール

ウエストの隙間から汚れが入る心配がないため、農作業に活躍するオーバーオール。最近では機能的かつ女性でも着やすい、おしゃれなデザインも多数。トレンドのオリーブをセレクトすれば普段着としても使える。丈夫で軽量なところも魅力。¥14,000

問/パタゴニア
 

Rain Jacket

フィールド レインジャケット Women’s

雨の日の作業を快適にしてくれる、驚きの耐水性50,000mmに加え、高い防水透湿性を併せ持つ。本来のレインジャケットに比べて、軽くて動きやすいゴアテックス素材を使用。長めのひさしを設けることで、1枚で上半身を雨からカバーしてくれる。¥17,500

問/株式会社モンベル


写真:DANNY DANKS(ARROW PHOTOGRAPHY)
文:Naoko Hirose

AGRI JOURNAL vol.16(2020年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  5. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...
  6. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  7. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  10. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正