注目キーワード

道工具・資材

寒さ、ぬかるみ、雨、泥から農家を守る! 創業98年フットウェアメーカーの逸品

天然ゴム素材・熟練した職人によるハンドメイドと純国産にこだわるシバタ工業製品を試着してくれたのは、高品質野菜を群馬県邑楽町で育てる松島兄弟。プロ向けアイテムをプロが使ってみたその使用感をリポート!

群馬の大人気農家
松島さん兄弟を再訪!

群馬県邑楽町(おうらまち)に「衝撃と感動の野菜」を届けるすごい兄弟がいる。それがVegeta(ベジータ)株式会社の松島兄弟だ。

左/兄・章倫さん 右/弟・圭祐さん

衝撃と感動の理由は、一般的な白菜の糖度が約6度のところ、松島兄弟が作る白菜はなんと10度! みかんや梨と同じレベルの高い糖度に、「フルーツのような野菜!」と称され、伊勢丹から成城石井、合わせて栽培しているキャベツもセブン-イレブンのカット野菜、牛丼屋松屋のサラダにまでと引っ張りだこだ。

Vegetaの従業員は10人。農業以外にも、飲食店経営や養蚕など、さまざまな夢を持つ魅力的な従業員たちが働き、なかには日本一の高級焼肉激戦区 西麻布某予約の取れない店の本店店長として経験を持つメンバーまでおり、Vegetaで2年間の農業経験を積んだ後、ついに2021年にオープンしたのがVegeta直営焼肉店「モンタナ」。とにかく日本一夢のある人たちが働くファーマー集団なのだ。

1年で最も集中的に忙しい
キャベツの定植作業

編集部が取材したちょうど8月末は、このタイミングを逃すと収穫にも甚大な影響を及ぼすというキャベツ定植期。1年の中で最も神経を使う忙しい時期だ。話をしてくれたのは兄の松島章倫さん。

キャベツの苗植え真っ最中

「9月いっぱいまでかかるこの1ヶ月間は、毎日、まったく気を抜けません。作業が1日遅れれば、収穫が2~3週間遅れます。マイナスまで下がる冬の白菜シーズンもキツいですが、どっちがキツいかと言ったらこの夏の暑さですね」

私たちが1年中、フレッシュな美味しいキャベツが食べられるのは、まさにこの夏真っ盛りの定植作業のおかげである。本当にありがたい! Vegetaでは、他にもこの時期は、皮が薄くジューシーな味わいの茄子、苦味が少なく子供でも食べられるゴーヤーなどを育てている。
 

作業時のストレスがゼロ
「この長靴はすごい!」と絶賛

今年のキャベツの定植期は、夏野菜の価格高騰で私たちの台所を直撃したあの長雨で、作業は足もとの悪さから難航した……と思いきや、試着したシバタ工業の純国産ハンドメイドラバーブーツ『専用ゴムバンド付属スエリーブーツ』のおかげで、定植作業が驚くほどはかどったという。

着脱をするときに、ブーツがクニャッとせずに自立するのもとても便利、と松島さん

「これまでいろいろな長靴や地下足袋を試して農作業してきましたが、このスエリーブーツはとにかく、蒸れない! 滑らない! 脱げない! 自立するから履きやすい! 脱ぎやすい! と、とにかく使用感がすごい。足馴染みが良く、長雨続きでぬかるんだ地面の上でも、全くカポカポ脱げないんです。しかも、地下足袋よりも涼しい! シルエットがスリムだから、雨の日など普段使いでもオシャレなんですよ」

併せてシバタ工業の天然ゴム製の手袋を使ってもらったところ、これまで使用していた軍手とはケタ違いの使いやすさに驚いたという。「とにかく泥がつかないし、濡れないし、指先の素手感があるので、作業にストレスがまったくなく非常に効率的。これ、丸洗いもできるんですよね」と絶賛。

冬場は濡れと冷たさとの戦いでもある手袋、ゴム製なら安心と太鼓判だ。

これから寒くなってくれば、松島兄弟も作っている邑楽町の誇る特産品、寒締め白菜『邑美人』の収穫が始まる。『邑美人』は、赤城山から吹き下ろす寒風と良質な土壌で、糖度10度以上(みかんと梨並み)の甘みと柔らかさを誇る。繊維質が少なく、サラダでも手軽に食べられるので、白菜に対する私たちの価値観が激変する上品な味わいがある。

収穫期の10〜2月は寒さとの戦いですが、マイナス40°Cに対応するシバタ工業の最強・防寒キルト長靴があるので、僕たちがモットーとする3K『かっこいい、感動がある、稼げる』を実現させてくれます。裏材に使われている新キルティング素材“BLAXX”って、名前がカッコいいですよね(笑)」

 

様々な分野のプロから
高く支持されるシバタ工業とは?

シバタ工業は、1923(大正12)年に神戸で発祥し、1945年に現在の本社工場が明石市に移転したゴムメーカーだ。ゴム履物類の製造販売に始まり、今では日本工業規格(JIS)の認証取得製品(長靴・安全靴)もラインナップし、プロフェッショナル向けのワークブーツを作り続けている。

回転作業台にて先芯(つま先に入れる芯材)を付ける作業は現在も手仕事で行う

機械化が進む現在も職人による手作業で行う工程があり、部品ひとつひとつに強度や柔軟性を与えた設計をしており、それらを手貼りで組み合わせて製造することで、履き心地が良く強度があるしっかりとした作りになるのだ。

ロールを使用してラバー同士を圧着させ、あわせて金型にラバーを密着させている作業

安全性、機能性、耐久性、快適性、そして環境性能。すべてにおいて高いレベルを誇るシバタブランドは、様々な分野のプロフェッショナルから高く支持されている。
 

生産者からの厚い信頼を得る
シバタ工業の長靴・手袋

● NB030スエリーブーツBlack/Green


天然ゴム使用でフィット感抜群かつ専用バンドで脱げ防止! 滑りにくい靴底、安定のアウトソールは水田での作業でも安心感がある。裏地に抗菌・防臭効果のある「BLAXX」を使用、長時間作業でも快適だ。長靴特有のカポカポ感が少なく、足にフィットするため歩きやすいなど、製品使用者からの好評の声も多い。

サイズ:23~29cm(1cm刻み)
 


● 実用手袋


天然ゴム製で耐久性に優れ、総ゴム仕上げなので丸洗い可能。3種の型展開、農作業の用途に合わせて腕の長さを選べる。

 


 

今回協力してくれたのは、vegeta株式会社の松島さん兄弟でした!
▶▶ vegeta株式会社はコチラ!
 

 

問い合わせ

シバタ工業株式会社
シバタプロショップ
TEL:078-389-6033
MAIL:sales@sbt.co.jp


写真:松尾夏樹
文:脇谷美佳子

Sponsored by シバタ工業株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  6. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  7. オーレックから待望の小型ラジコン草刈機が発売! 斜面に強い設計で走破性バツグン...
  8. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.24|¥0
2022/7/20発行

お詫びと訂正