注目キーワード

道工具・資材

植物の防病から育苗、家畜の発情周期の悩みまで解決! 農業用LED7選

生産者のあったらいいなをカタチにしたい! 高性能と低価格を両立したジャパンマグネットの植物育成用・畜産用LEDから、おすすめの商品7選をご紹介!

イチゴなどの病害対策や育成促進に!
電球型防病用 UV-B LED(広範囲照射タイプ)

※特許出願中

通常の電球型よりも横に照射範囲を広げるために開発した、「6面体」の電球型UV-B(紫外線B波)LED。約4m〜に1台の間隔で設置でき、導入コストが抑えられる。ハウス全体に光を届けたいイチゴなどでのうどんこ病、灰かび病など病害対策のほか、防虫対策や生育促進に活用できる。防水性能はもちろん、地震の揺れなどの衝撃に強いのも特長。


設置イメージ

 

 

局所的な病害発生の対策に!
電球型防病用 UV-B LED(下面高出力タイプ)

※特許出願中

今夏に販売開始した、日本初の電球型のUV-B LED。電球型のため下面360度を強力に照射できる。バラなどで局所的にうどんこ病などの病害が発生する場合の対策用にオススメ。農業現場でも故障なく使えるよう、完全防水に加え特殊樹脂材で割れにくい安全設計。40W防水仕様、100-200V兼用。


設置イメージ

苗の育成を均一に促進!
育苗用LED

JMIが独自開発したLED。育苗時の苗の徒長を抑え、元気で均一な苗の育成を促進させ、育苗期間も短縮してくれる。ブランドスイカ・ブランドメロンの育苗で高評価で、北海道ではヒット商品だ。


太陽光に近い白色を再現!
大ヒット商品の育成用LED

大ヒット商品!
ジャパンマグネットが独自開発したLED素子により、従来の青赤の波長を太陽光に近い白色(色温度4000K/演色性Ra95)で再現した。それが個人農家で買い求めやすい価格=従来品の半値という低価格。


水や空気の殺菌でウイルスを除去!
滅菌用LED

水耕栽培養液の滅菌用UV-C LEDボール。水や空気を殺菌する能力が認められているUV-Cで、細菌やウイルスを効果的に除去。小型、完全防水仕様で、養液タンクに直接入れるだけで使用可能。


虫の飛翔と緑色の識別を阻止する
防虫用LED ※アザミウマ他

赤色波長630nm。赤色波長内のアザミウマ類は飛翔できなくなり、作物の緑色を識別することも困難になる。吊り下げるだけの簡単設置で、AC100V-200Vで使用可能。完全防水仕様。

 

<畜産向け>青色波長のLEDが、
母豚の発情の安定効果を発揮!


発情ホルモンを上昇させる

多くの養豚農家の課題である、母豚の発情管理と、産子数の安定。この課題についてホルモン製剤などに頼らず、繁殖成績を向上させる効果が期待されているのが、青色のLED。青色の波長により、エストロゲン(発情ホルモン)濃度を上昇させることが分かっており、排卵を促進することで、発情も安定。

生産効率が上がることはもちろん、受精への労力の低減、労働時間、母豚の飼育頭数や管理を低減させることも期待される。植物の発芽促進に使用されている、同社青色LEDを、豚舎でも使用できるようアレンジ。完全防水、防塵、長時間点灯も可能な省エネ設定。割れにくさも魅力。


設置イメージ

PROFILE

株式会社ジャパンマグネット
取締役社長

藤原正人さん

私達は、手の届く価格で、「あったらいいな」をかたちにするものづくりを行っています。そのためにはライバル企業であったとしてもお互いに無い技術を補い合い、協業や共同開発をすることもあります。生産者の皆さんの期待に応えるため、今後も製品づくりに挑戦していきます。

 

 

性能に関する問い合わせ

株式会社ジャパンマグネット アグリ事業部
TEL:0266-57-1523
メールアドレス:agri@japanmagnets.com


イラスト:岡本倫幸

AGRI JOURNAL vol.25(2022年秋号)より転載

Sponsored by 株式会社ジャパンマグネット

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  7. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正