注目キーワード

道工具・資材

ハウスの遮光はドローンで吹き付ける時代へ! 便利・安全『ファインシェードスカイ』

ビニールハウスへの遮光剤の吹き付けは、時間と手間が掛かるうえ、危険もともなう作業だ。そんな遮光剤の吹き付けを、たった10分程で安全に行える新資材がアキレスから発売された。

ハウス内の温度管理に
ドローンで散布できる遮光剤が登場

ハウス内の温度上昇を和らげるために遮光剤を活用している農業生産者に朗報! 約20年にわたり販売されているアキレス定番の遮光剤『ファインシェード』に、新たなラインアップが追加された。ドローン散布専用遮光剤『ファインシェードスカイ』だ。

開発に携わったアキレス株式会社 農業資材販売部の井上拓海さんが教えてくれた。


井上 
農業生産者の効率化、作業の安全性に貢献したい


 

「近年、気候変動による温暖化の影響から、ハウスの遮光対策を行う方が増えています。そんなお客様のなかに、効率化を目指して既存の『ファインシェード』をドローンで吹き付けた方がいらっしゃいました。

素晴らしいアイデアでしたが、既存の『ファインシェード』は希釈後、70Lの量になり、それをドローンで吹き付けるので作業時間が大幅にかかってしまうという問題がありました。

そこで農業生産者の効率化に貢献できるならば、と、ドローン散布専用遮光剤を開発したのです」。



1缶あたり
¥19,800(税込)
重量:約9kg
内容量:8L
散布可能面積:500㎡
内容物:水、界面活性剤、炭酸カルシウム、アクリル系樹脂

 


 

『ファインシェードスカイ』の遮光率は20~30%(一定条件で噴霧した場合)だ。遮光性能は定番の『ファインシェード』で実証済みとも思えるが、アキレスは北海道から九州の各地で効果を確認したというから心強い。

ハウスを上空から撮影した写真で、吹き付け前(下)と吹き付け後(上)の外観。写真上のハウスは遮光剤が吹き付けられ、白くなっている。

こうして製品化された『ファインシェードスカイ』は、液をタンクに注げば即吹き付けできるから効率的であり、ドローン散布により危険な高所作業を回避できるようになった

農業へのドローン活用は、農業生産者の高齢化と減少が進んでいる課題対応の一翼を担っている。また『ファインシェード』シリーズは国産であるため、急激な円安の進行や国際情勢の急変に左右されにくい。

『ファインシェードスカイ』の使用により、作物の安定供給や品質向上へと繋がることに期待したい。

 
使いかたを動画で見てみる!

 

DATA

アキレス株式会社
農業資材販売部
TEL:03-5338-9289(受付時間:月~金/祝日は除く 9:00~17:00)


文/川島礼二郎

Sponsored by アキレス株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...
  10. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正