注目キーワード

道工具・資材

農業女子が快適下着をプロデュース!

農業女子PJとワコールのコラボレーションで、付け心地快適な「農業女子のための下着」が発表。1年間の開発期間を経て誕生した製品には、農作業時の「あるある」な悩みを解決する機能が備わっているという。

11月10日、農業女子PJとワコールによる新製品発表会が開かれ、農業女子のニーズを叶えた下着が発表された。

開発を行ったのは、ワコール社員と農業女子PJメンバー10人によって結成された「すごい下着発明部 農学科」。
プロジェクトスタートから1年間、3回のミーティングと農作業現場での着用を経て、「汗への対応」「からだのサポート」「農作業時の立つ・しゃがむなどの動きへの追随」をキーワードに、ノンワイヤーブラ、タンクトップ、ショーツ、ロングタイツの4製品がお披露目された。

登壇した農業女子たちからは、これまでの下着について「ショーツの食い込みが気になっても、土がついた手では直せない」「作業中、ブラの肩ひもがずれるのがストレス」「前屈みになる作業が多いので、胸元が見えそうで気になる」「ブドウの棚は低い位置にあるので、膝に負担がかかる」「1日中着替えられないこともあるので、夏場の作業時は汗で肌着が背中に張り付いて不快」というコメントが挙げられつつ、その悩みを解決できた今回の開発には大満足のようだ。

wacol03_2

同じく発表会に駆けつけた安倍昭恵 内閣総理大臣夫人からは、「最近は夫のサポートが忙しくなり、田植えと稲刈りをしている程度で、ホンモノの農業女子がいるまえで農業をしているなんて言えないですが…」と前置きがありながらも、今回の商品について「すごく可愛く、色も鮮やか。機能的にも優れているとのことで、私もぜひ使わせていただきたいと思いました。ちょっとしたスポーツや山登りなど、いろんなところに応用できると思います」と、農作業以外のシーンへの広がりの可能性を期待するコメントが寄せられた。

これらの商品は、2017年2月より順次、ワコールオンラインショップほか、全国の百貨店やチェーンストア、専門店などで発売され、農業女子だけでなく家庭菜園などを楽しむ女性の方にも手に取ってもらうことを目指していくという。

wacol02

<ノンワイヤーブラ>
発売時期:2017年5月
価格:3800円+税
・汗が吸収されやすく乾きやすい素材を使用。またピーナッツ型パッドも通気性を良くすることで乾きやすく、汗をかいても快適。
・バスト部分は二重構造で、胸元が見えるのを防ぎ、農作業時のゆれを軽減。
・Yバックスタイルのスポーティなデザインで、肩甲骨が動きやすく、肩の部分もずれにくい。

<タンクトップ(肌着)>
発売時期:2017年4月
価格:3400円+税
・吸汗性、速乾性、通気性に優れた薄い綿混素材で、軽い着心地。

<ショーツ>
発売時期:2017年5月
価格:2000円+税
・ヒップ部の接ぎ部分を、立体接着技術によりフラットに仕上げることで、縫い目がごろつかず、肌あたりがよく快適。

<ロングタイツ>
発売時期:2017年2月
価格:10000円+税
・足首まわりは、折り返し始末にしないで、薄く仕上げることで締め付け感を軽減。


ワコール 公式サイト

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  3. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  4. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  5. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新春号4/15(木)発行!
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  8. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  9. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  10. シンジェンタジャパンが新品種のトマトをリリース! 味・成長性・耐病性に改革...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.19|¥0
2021/4/15発行

お詫びと訂正