道工具・資材

農業女子向け! 農作業を楽しくするファッション5選

毎日の農作業が、ファッションひとつでもっと楽しく、効率的に! 農業をワクワクさせてくれるアイテムから、今回はレディースファッションアイテムを紹介。

広いツバにおさらば!
エレガンスなスカーフ巻き仕様の作業帽

EJ_RED20160616_01

ロハス 日よけ・作業用帽子 ズッキン/3,780円

これからの時期はスカーフ巻き風の作業帽子はいかがでしょう?しゃがむことの多い農作業で、意外と日焼けをする後ろの首元をしっかりとガードしてくれます。冬の時期や、ビニールハウスで身軽に動きたい時にぴったり。日焼け対策をしたい時には、この上からキャップなど重ね被りをすることが出来ます。

フリーサイズ・男女兼用 素材:コットン55%・麻45%

a-rue.jp

その日の気分で選ぶのも楽しい!
次世代「ウデヌキ」

EJ_RED20160616_02

ロハス 綿麻アームカバー/3,240円

無地のまっさらなTシャツの時でも、さっと身につけるだけで気分がアガるロハスシリーズのアームカバー。二の腕までしっかりとカバーし、ぶよぶよしがちに見える部分はゴムなしですっきりと見えるスタイル。麻混合の素材だから1年中使い勝手も良さそうです。シーズンごとに柄が変わるのでその都度新調するのも◎。

フリーサイズ・男女兼用 素材:日本製 布使用(コットン55%・麻45%)

a-rue.jp

農ガール必見!
収穫の喜びを包み込むSKIRT

EJ_RED20160616_04

HARVEST SKIRT NAVY FLANNEL/8,900円+税

この1800年代フランスのファーマー風スカートは、さっと手を拭いたり野菜や果物を収穫する時に便利な、前掛け布付きの利便性溢れるアイテム。前掛け布を内側にしまい込むと、チェック柄のスカートとしても着こなせるから、このままおでかけにも行けてしまうのです。採れたて野菜を包み込んで、ご近所へおすそ分けしに行く…そんな素敵な妄想も広がります。

www.napron.jp

お洒落なリボンをほどくと
虫除けネットに早変わり

EJ_RED20160616_05

バグプルーフ ストローハット/¥4,212

モンベル新作の農業用ハットは、可愛らしいリボンをほどくと、なんと顔から首全体を覆う虫除けネットに早変わり! このネットの後部は遮光性・遮熱性に優れたステンレスメッシュを使用し、炎天下でも作業がしやすいよう工夫がされています。 ファッション性と実用性を兼ね備えて、この価格はお安いのでは。農ガールのマストアイテムになりそうです!

www.montbell.jp

農フィールド&街中でも
ファッショナブルに着こなせる!

EJ_RED20160616_03

フィールドラップエプロン ショート Women’s/4,600円+税

“ファーマーズファッション”のマストアイテム、ラップエプロン。このスポーティーな色合いは、作業時の気分をぐっと盛り上げてくれます。表面は高い撥水性を備え、ウエストのバックルはフック式なので、ハサミケースなども通すことが可能。フロントの道具入れ部分を取り外せば、タウンユースでも巻きスカートとして着こなせます。

www.montbell.jp

 

関連記事

アクセスランキング

  1. ホウレンソウ農家に朗報! 4人作業が2人作業に!?
  2. 250万アクセス超!全国の農耕地,林野土壌図が無償で
  3. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条
  6. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  7. 規格外野菜がTシャツに? ”着る野菜”デビュー!
  8. 5分で設営完了!かんたんマルシェスタンド
  9. 産地・産業振興に繋げる『6次産業化2.0』とは?
  10. これからの農薬散布は「ドローン」が主流に!?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2017年10月11日発行

お詫びと訂正