注目キーワード

最新技術

除草剤の使用量が軽減!? 次世代農業レーザーシステム

ドイツの次世代農業のアイデアは、カメラを使って雑草を自動認識し、レーザーを照射することで雑草の生命力を減退させるという画期的なシステム。先進的なテクノロジーの実態とは?

雑草にレーザーを自動照射!
画期的な除草システム

独ボン大学の研究チームは、カメラを使って雑草を自動認識し、短パルスレーザーを照射することで雑草の生命力を減退させるという画期的なシステムを開発。2017年には、研究チームを中心にスタートアップ企業「エスカルダ」を設立し、このシステムを自律走行型のロボット車両やトラクターの付属品として実用化するべく、さらなる開発をすすめている。

このレーザー除草システムは、従来の除草作業を省力化し、除草剤の使用量を大幅に軽減できるのが利点。環境にやさしい持続可能な農業の実現につながる先進的なテクノロジーとして期待が寄せられている。

問い合わせ

www.escarda.net



text: Yukiko Matsuoka

『AGRI JOURNAL』vol.6より転載

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 福岡と愛知でも開発中! 生育データを活用したイチゴ栽培システム
  2. 土壌の保水力・保肥力を向上させる「EFポリマー」が日本随一の畑作地帯・十勝に上陸!...
  3. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  4. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  5. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  6. 割れを防いで良品率アップ! 天然保水性ポリマー「EFポリマー」がニンジンのブランド化に貢献...
  7. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  8. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  9. ユーザー満足度が高い、コメリの水稲用肥料と殺虫殺菌剤に注目!
  10. 被るだけで-10℃!?1ヶ月で完売した「ウルトラライトハット」が今年も発売...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正