再エネ・最新技術

親子で料理・農業体験できる!ヤンマーミュージアムの魅力って?

ヤンマーが創業100周年記念事業の一環として、家族で楽しめるミュージアムを滋賀県長浜市に開設した。ワークショップでは、農業体験や地元の食材を使った料理教室も。ヤンマーミュージアムの魅力を紹介!

家族で楽しめるミュージアムで
ヤンマーの歴史と最新技術を体感

ヤンマーが創業100周年記念事業の一環として、2013年3月に創業者生誕地である滋賀県長浜市に開設した「ヤンマーミュージアム」。農業機械や建設機械など、“本物の製品”が、実際の作業やレジャーの現場で活躍している様子がそのままに展示されており、最新トラクターに乗り込んで乗り心地を楽しむこともできる。

ワークショップでは、農業体験や地元の食材を使った料理教室、エネルギー変換の科学原理などを学べるものづくりなどが体験できるため、家族のお出かけスポットとしても人気。今年9月からリニューアルに伴う休館が予定されているため、一度足を運ぶなら今のうちだ。

問い合わせ

ヤンマーミュージアム
住所:滋賀県長浜市三和町 6-50
電話番号:0749-62-8887
開館時間:10:00-18:00(入館受付は17:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休み)、年末年始


AGRI JOURNAL vol.07より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.10 1/18(金)発行!
  2. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  6. 太陽光パネル搭載! 電力コストを削減する「オール電化ハウス」とは?
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  9. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
  10. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.10 / ¥0
2019年1月18日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル