注目キーワード

最新技術

親子で料理・農業体験できる!ヤンマーミュージアムの魅力って?

ヤンマーが創業100周年記念事業の一環として、家族で楽しめるミュージアムを滋賀県長浜市に開設した。ワークショップでは、農業体験や地元の食材を使った料理教室も。ヤンマーミュージアムの魅力を紹介!

家族で楽しめるミュージアムで
ヤンマーの歴史と最新技術を体感

ヤンマーが創業100周年記念事業の一環として、2013年3月に創業者生誕地である滋賀県長浜市に開設した「ヤンマーミュージアム」。農業機械や建設機械など、“本物の製品”が、実際の作業やレジャーの現場で活躍している様子がそのままに展示されており、最新トラクターに乗り込んで乗り心地を楽しむこともできる。

ワークショップでは、農業体験や地元の食材を使った料理教室、エネルギー変換の科学原理などを学べるものづくりなどが体験できるため、家族のお出かけスポットとしても人気。



今年9月からリニューアルに伴う休館が予定されているため、一度足を運ぶなら今のうちだ。

問い合わせ

ヤンマーミュージアム
住所:滋賀県長浜市三和町 6-50
電話番号:0749-62-8887
開館時間:10:00-18:00(入館受付は17:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休み)、年末年始


AGRI JOURNAL vol.07より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  7. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  8. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正