注目キーワード

最新技術

食品ロスの削減に! 植物由来で安全な青果物向け食用コーティング剤

農業・環境・買手にも嬉しい、海外の最新ソリューションを紹介。イスラエルでは食品ロスの削減に貢献する、青果物向け特殊コーティング剤の開発が進んでいる。

イスラエル発
青果物向け特殊コーティング

イスラエルのエルサレム・ヘブライ大学の研究者らが創設したスタートアップ企業サフレスカでは、青果物の鮮度を長く保持できる食用コーティング剤の開発をすすめている。野菜や果物の皮に薄く塗布することで、水分の蒸散を抑制しながら最適な呼吸を促し、嫌気性発酵や異臭の発生を防ぐのが特徴だ。

©Sufresca

植物由来の原料でできているため食べても安全で、色や味、臭いもない。これまでにアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を取得し、マンゴー、パプリカ、アボカド、トマト、キュウリで用いられている。プラスチック包装材を用いることなく青果物の鮮度をより長く保持し、食品ロスの軽減につなげるソリューションとして幅広いニーズが見込まれる




文:松岡由希子

AGRI JOURNAL vol.21(2021年秋号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  8. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  9. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  10. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正