注目キーワード

最新技術

水田の雑草駆除に大活躍! 無料の雑草診断アプリ「MagicScout」の魅力

バイエルクロップサイエンス株式会社は、AI で水田の雑草を診断するアプリ「MagicScout(マジックスカウト)」をリリースした。雑草の駆除方法を調べる際や記録に役立つ、アプリの活用方法とは。

27種の雑草を診断できる
アプリが登場

バイエルクロップサイエンス株式会社は3月1日に「MagicScout(マジックスカウト)」という、AIで水田の雑草を診断するアプリを公開した。MagicScoutでは水田雑草の60%に相当する27種の診断が可能だ。写真を撮影するだけで診断結果が出るので、誰でも簡単に使える。撮影した雑草の名前や特徴を確認できるため、どんな農薬を撒けばいいか、どうやって駆除すればいいかなどの判断材料にすることができる。


 

撮影するだけで雑草のデータがわかる。また、撮影場所は地図上に記録される

郊外でも活躍!
オフラインでも使える

MagicScoutは事前の設定でAIモデルをダウンロードしておけば、インターネットへの接続がない環境でも利用できるのがポイントだ。対応OSはiOSとAndroidで、無料でダウンロードできる。「MagicScout」は今後、水稲の雑草だけでなく、病害虫やさまざまな作物にも拡大していく予定だ。

一口で雑草と言っても多様な種類があるし、駆除方法もバラバラだ。「MagicScout」で、厄介な雑草の駆除方法を調べてみてはいかがだろうか。

DATA

バイエルクロップサイエンス株式会社
東京都千代田区丸の内1丁目6番5号 丸の内北口ビル
Tel:0120-575-078
アプリをダウンロード

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  8. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  9. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  10. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正