注目キーワード

最新技術

地下で作物を栽培!? カナダで開発された「垂直農業ソリューション」とは

海外のわくわくする情報をお届け! カナダではなんと、地下で作物を栽培するソリューションが登場した。どのような仕組みなのか、どんなメリットがあるのか、さっそく見ていこう。

地下で作物を年中栽培できる
垂直農業ソリューション

カナダのグリーンフォージズ社は、地下に設置するモジュール式の垂直農業ソリューションを開発した。直径約1mの穴に円柱状の垂直農業ソリューションをおさめ、生育環境を常時、自動で最適に制御しながら、葉野菜やハーブを水耕栽培する仕組みだ。収穫やメンテナンスのときにはこれを地上に引き上げて作業を行う。



地下は地上よりも昼夜や季節での温度差が小さいため、地上での垂直農業に比べてエネルギー消費量を30~40%軽減できる。また、露地栽培の1/10のスペースで足り、都市部でも導入しやすい。2022年秋にはカナダ東部モントリオールでこのソリューションを導入した初の地下施設を開設する計画だ。

グリーンフォージズ社

©GreenForges Inc.


文:松岡由希子

AGRI JOURNAL vol.23(2022年春号)より転載



関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. “トリコデルマ菌”の働きをわかりやすく解説! 根張りを増やして収量アップへ...
  2. 鶏舎の消毒作業にレボリューション! 国内初「乗用鶏舎スプレーヤ」がついに完成...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  5. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  6. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光
  7. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  8. 生分解性マルチに普及の兆し。「カエルーチ」シリーズで作業の省力化&増収へ...
  9. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  10. 土壌の保水力・保肥力を向上させる「EFポリマー」が日本随一の畑作地帯・十勝に上陸!...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正