「農薬」の検索結果

豊富な品揃えを誇るホームセンターだからこそ見つかるアイテムがきっとある! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見!

土壌を汚染しないのに効果は抜群! 安全性の高いアミノ酸系の除草剤

雑草がはびこる夏。様々な雑草対策を講じている方も多いだろう。例えば除草剤は、効果が高いが環境への影響が心配だ。だが、今回紹介する除草剤「エイトアップ」なら、使用後でも作物栽培が可能。どのような除草剤なのか調べてみた。

除草後の作物栽培もOK! 自然に優しい強力除草剤が登場

長期残効性を持つ2成分の組み合わせで、主要病害虫の発生を出穂期までしっかり防除できる「オリザエートスター箱粒剤」って? 豊富な品揃えを誇るホームセンターで欲しかったアイテムをゲットしよう!

いもち病防除に定評!「オリザエートスター」って?

豊富な品揃えを誇るホームセンターで欲しかったアイテムをゲットしよう! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見! 昨年12月に農薬登録された「シルトフロアブル」って?

ノビエの残効性にも自信!「シルトフロアブル」って?

春から夏にかけては、防除作業が最も忙しくなる時期。農林水産省では、農薬事故防止を目的に「農薬危害防止運動」の実施を公表し、作業時の注意点などを呼びかけている。

誰にでも起こりうる「農薬事故」を防ぐには?

農家にとって厄介な存在が、畑の作物を荒らす害虫。今までは農薬を散布して駆除するのが一般的だったが、最近、新たな技術の研究が進められている。それが性フェロモンを使った防除技術だ。持続可能な農業につながるその中身とは?

農薬要らず! 性フェロモンで害虫防除できるってホント?

農薬散布に使われる産業用無人ヘリだが、代わりにドローンを使った農薬散布を行うことで、機体コストや労働負担をさらに低減するための動きが広まっている。

これからの農薬散布は「ドローン」が主流に!?

これから農業へ参入しようと考えている人にこそ知ってほしい農業の本質について、明治学院大学の神門氏のコラムから学ぼう。

「無農薬表記」の裏側 これが現代農業の本質だ!

農協改革の動きのなかで、ひとつの焦点となっている肥料や農薬・農業機械などの価格の問題。その問題を解決するため、新しい会社が設立されようとしている。

新会社設立によって、日本の農薬は安くなるか?

24時間でいちご農家の天敵ハダニが死滅。農作物と親和性の高い炭酸ガスの新しい使い方をご存じだろうか。

農薬ではなく炭酸ガス! ハダニを死滅させるシステム

アクセスランキング

  1. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  2. 農家の頼れる相棒! クールな次世代『運搬車』5選
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  5. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
  6. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  7. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  8. ハウスを積雪から守る支柱ユニットに、強度を上げた新タイプ追加
  9. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  10. 知っておきたい!雑草防除ギアの基礎知識【刈払機・草刈機編】
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.08 / ¥0
2018年7月9日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル