「農薬」の検索結果

オランダで開発された噴霧ユニット「ウィングススプレイヤー」。農薬消費量を最大99.8%まで削減できるが、その画期的な仕組みは「航空力学」の応用によって生まれたという。

農薬を最大99%削減! 農業大国オランダの「翼型噴霧ユニット」

農林水産省が、国内外の農業資材価格についての調査結果を公表。肥料や農薬の価格は、販売店によって大きな値段差があることが明らかになった。また、海外の資材価格は、日本よりも総じて安価だという。

農水省が肥料や農薬の価格調査、販売店によっては2倍以上の値段差も

今、世界の農業が取り込まれつつある「マネー資本主義」。"より多くのお金を稼ぐ"ことを目的に、大量生産や遺伝子組み換えを行った先に潜む落とし穴とは? 地域エコノミストの藻谷浩介氏にお話を伺った。

日本の農業が危ない!? 「マネー資本主義」に潜む危険性

次世代農業の現場において実用が進む農業用ドローン。ラインナップも多く、使いどころは様々だ。今回は、その中でも注目したい17製品をピックアップ! 使用用途に合わせてチェックして、お気に入りのドローンを探そう。

農薬散布から画像分析まで! 種類別「最新農業用ドローン」17選

豊富な品揃えを誇るホームセンターだからこそ見つかるアイテムがきっとある! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見!

土壌を汚染しないのに効果は抜群! 安全性の高いアミノ酸系の除草剤

雑草がはびこる夏。様々な雑草対策を講じている方も多いだろう。例えば除草剤は、効果が高いが環境への影響が心配だ。だが、今回紹介する除草剤「エイトアップ」なら、使用後でも作物栽培が可能。どのような除草剤なのか調べてみた。

除草後の作物栽培もOK! 自然に優しい強力除草剤が登場

長期残効性を持つ2成分の組み合わせで、主要病害虫の発生を出穂期までしっかり防除できる「オリザエートスター箱粒剤」って? 豊富な品揃えを誇るホームセンターで欲しかったアイテムをゲットしよう!

いもち病防除に定評!「オリザエートスター」って?

豊富な品揃えを誇るホームセンターで欲しかったアイテムをゲットしよう! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見! 昨年12月に農薬登録された「シルトフロアブル」って?

ノビエの残効性にも自信!「シルトフロアブル」って?

春から夏にかけては、防除作業が最も忙しくなる時期。農林水産省では、農薬事故防止を目的に「農薬危害防止運動」の実施を公表し、作業時の注意点などを呼びかけている。

誰にでも起こりうる「農薬事故」を防ぐには?

農家にとって厄介な存在が、畑の作物を荒らす害虫。今までは農薬を散布して駆除するのが一般的だったが、最近、新たな技術の研究が進められている。それが性フェロモンを使った防除技術だ。持続可能な農業につながるその中身とは?

農薬要らず! 性フェロモンで害虫防除できるってホント?

1 2

アクセスランキング

  1. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  2. オリジナルの包装資材が作れる! 農家向けパッケージ制作サービス登場
  3. 履くだけで断然温かい! 冬時期の作業が捗る「防寒キルト長靴」
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.09 発行!
  9. 今こそ取得したい! 話題の「GAP」認証メリットは?
  10. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.09 / ¥0
2018年10月5日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル