編集部からのお知らせ

フリーマガジン「アグリジャーナル」最新春号、4/15(月)発行!

次世代農業のライフ&ビジネス誌『AGRI JOURNAL』(アグリジャーナル)、最新春号が4/15(月)より全国で順次配布開始! 電子版も“無料”配信中!

アグリジャーナルは、次世代を担う農業経営者および新規就農者の方々に向けて、持続可能な経営のためのアイデア、アイテムなどの最新情報から、農家ライフをもっと楽しむためのファッション&カルチャー情報まで、フリーマガジンとして発信していきます。

特集 1
ぼくらのアグリテック

夢物語から、現実味を帯びてきたアグリテック(=スマート農業)の普及。
生産現場の自動化やロボット化、ICT活用というと少し遠い響きに聞こえるかもしれないが、アグリテックは、今、ぼくらがすぐに実践できる農業のスタイルだ。
令和元年は、アグリテック実装化の元年に――
テクノロジーを活用する、若手農家たちの声を聞いてみよう。

HISTORY OF AGRITECH
[インタビュー]JAISA/スマートアグリコンサルタンツ合同会社 渡邊 智之さん:スマート農業の課題と叶えうる未来
[CASE01]オンラインマルシェ:マルナンファーム 中村大介さん、みずきさん
[CASE02]ロボット:A-noker(ええのうかー)安東浩太郎さん
[CASE03]会計ソフト:阿部梨園 佐川友彦さん
[CASE04]畜産消臭システム:石橋秀人さん
[CASE05]水位センサー:五月女文哉さん

 

特集 2
DRONES IN AGRICULTURE

日本の農業問題を一挙に解決する起爆剤として、実用化が進む農業用ドローン。
農林水産省が計画するガイドラインの見直しも追い風となり、その活用分野はますます拡がっていきそうだ。

農業用ドローン活用の現状と課題/新商品『MIETA』/農業リモートセンシングのはじめかた/ドローンリスト
 

特集 3
農業ビジネスTOPICS<トマト>

ますます人気の高まりを見せる高糖度トマト。美容・健康ブームの定着とともに、「美味しさ」だけでない、個性的な強みをもった品種が続々登場している。
先進農家の成功事例と、トマト生産に役立つアイテムもあわせて紹介する。
 

特別連載
低価格ではじめる鉄骨ポリカハウス
第2回「オプション装備でどんなものが導入できる?」
 

連載
・AGRI INTERVIEW:女優 広瀬すずさん
・MODERN AGRI STYLE/一目おかれる次世代農家ウェア
・WORLD AGRI NEWS/次々と生まれる新しい農業のかたち
・ホームセンター商品調査団HSC
・神門善久教授「農業の本質」
・杉浦宣彦教授「これからのJA」
・藻谷浩介氏「里山資本主義とこれからの農業」



 

電子版“無料”配信中!(要登録)

 

 

 

配布先については「アグリジャーナルについて」のページをご確認ください。

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  4. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 農業が嫌でたまらなかった……。 “農家の嫁”がキャリアを活かして活躍
  7. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  8. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  9. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  10. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル