道工具・資材

エコシリーズも登場! 安くて除草効果も抜群の「ジェネリック除草剤」

茎葉吸収移行型除草剤“エイトアップ”は、土壌に優しく安全で、ジェネリック品(特許切れ品)のため、価格が安いため、絶大な人気を誇る。今回は、“エイトアップ”の豊富なバリエーションについてご紹介。

既に生えている雑草に散布する茎葉吸収移行型除草剤“エイトアップ”は、除草力と、作業性の高さ、土壌への優しさを誇る。ジェネリック品(特許切れ品)だから安くて効くと評判だ。農薬登録済だから農地で利用でき、作物栽培も可能だ。

500mlで約1000㎡以上散布でき、最小500ml4本セット~最大200Lドラム缶までバリエーションが豊富。お試し的ニーズに対応しつつ、大型規格なら割安になる。2Lエコパック、5Lエコbox、10L、18Lなどのエコシリーズは使用後容器の分別処理対応とゴミ減量化にも配慮している。


「エイトアップ」
10L(写真右 専用コック付):12,340円、200L(写真左・ドラム缶ポンプ付):180,000円

問/チャレンジサービス TEL:048-584-2401


text: Reggy Kawashima

※『AGRI JOURNAL vol.4』より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  4. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 農業が嫌でたまらなかった……。 “農家の嫁”がキャリアを活かして活躍
  7. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  8. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル