政策・マーケット

農家の確定申告を簡単に! はじめてでも「青色申告」できる専用ソフト

年が明けて、3月の年度末が近づいてきた。そろそろ確定申告の準備に入る時期となる。確定申告には2種類あり、作業は少し多くなるものの、節税効果の大きい「青色申告」がオススメだ。今回は、農家の青色申告を簡単に行う専用ソフトを紹介しよう。

確定申告は白色ではなく
メリットの大きい青色で!

1月も下旬に入り、確定申告の時期が迫ってきた。煩雑な作業を控えて、多くの農業経営者が憂鬱な気分になっているかもしれない。

その確定申告には、「白色申告」と「青色申告」がある。

白色申告は、作業が簡略化されており申告しやすいが、節税効果はない。

一方、青色申告は、白色申告よりも作業は多くなるが、控除や節税効果がある。家族への給与をすべて必要経費にできたり、赤字になった場合は3年間の損益通算が可能など、さまざまなメリットがあるのだ。

農業での収益が大きければ大きいほど、青色申告によるメリットも大きくなる。また、運用が始まった「収入保険」に加入する際の条件にも、青色申告しているかどうか、が含まれている。

関連記事:農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!

申告時の手間は増えるが、農業経営の安定・成功のためにも、白色申告ではなく、青色申告を行うことを強く推奨したい。



農業専用のソフトで
青色申告を簡単に

農業経営者の確定申告用のツールにはさまざまな種類があるが、オススメしたいのが、ソリマチの「農業簿記10」だ。

ソリマチは、会計事務所を母体とし、33年前から農業用ソフトウェアを開発してきた老舗企業だ。もちろん、税制改正などの制度変更にも正確・迅速に対応。長い歴史に裏打ちされた安心感がある。

また、全国で年間延べ500回以上の操作研修会を開催。会計ソフトに不慣れな農業経営者へのフォロー体制も万全だ。

「農業簿記10」は、その名の通り、農業に特化したソフトになっている。農業経営基盤強化準備金や、従事分量配当、委託販売手数料、新たにスタートした収入保険制度など、農業特有の制度や勘定科目、帳票にもきっちり対応している。

さらにソリマチでは、2019年3月31日まで「新規就農者応援キャンペーン」を展開。新規就農者へ向けて、この「農業簿記10」特別価格で提供するキャンペーンを実施中だ。青年等就農計画書を市町村に提出し、認定を受けた「認定新規就農者」(認定されてから3年以内まで)で、農業簿記10の未購入者を対象に、定価の半額30,000円(税抜)で販売している。

このようにさまざまなメリットのある、ソリマチの「農業簿記10」。ぜひ試してほしいソフトウェアだ。


ソリマチの「農業簿記10」

 

DATA

ソリマチ株式会社
農業会計ソフト「農業簿記10」製品概要

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. “食べられるバラ“を新たな形に! 女性起業家が切り開く農業の未来とは
  4. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  7. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
  8. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. こんな立地でなぜ人が集まる? 「ぽつんと」ジェラートショップ
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル