注目キーワード

「JA(農業協同組合)」の検索結果

アフターコロナの農業と将来のJAの在り方について、幅広な視点からの問題意識・解決すべき課題を中央大学教授の杉浦宣彦氏に聞く連載。緊急自体宣言下で視察した中に見た「頼られるJA」になるための課題とは?

農業の成長産業化戦略の限界打破。そのためにすべきことは何か

アフターコロナの農業と将来のJAの在り方について、幅広な視点からの問題意識・解決すべき課題を中央大学教授の杉浦宣彦氏に聞く連載。今回は、どのように「国消国産」を実現するのか、JAが抱える問題や方向性を伺った。

「国消国産」実現のために地域JAが行うべきこと

【インタビュー後編】人々の生活を大きく揺るがした新型コロナウイルス。若手リーダー3名が「新型コロナ」「ネット」をキーワードに、コロナ禍におけるネットの活用方法やコロナとの付き合い方、今後の農家の在り方について語り合った。

若手リーダーに聞く! コロナ禍でのネット活用方法・今後の農家の在り方とは

【インタビュー前編】人々の生活を大きく揺るがした新型コロナウイルス。その反動で、インターネットを使った各種サービスの需要がより高まっている。若手リーダー3名が「新型コロナ」「ネット」をキーワードに、農業の現状と未来について語り合った。

若手リーダーに聞く! withコロナ・ネットの影響で日本の農業はこれからどうなる?

アフターコロナの農業と将来のJAの在り方について、幅広な視点からの問題意識・解決すべき課題を中央大学教授の杉浦宣彦氏に聞く連載。今回はJAの経営の危機の問題に迫る。

JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?

新型コロナウイルスの問題は農業にどんな影響を与えるのだろうか。アフターコロナの農業とJAの在り方を考える、中央大学教授の杉浦宣彦氏による連載コラム第2回。

アフターコロナで農業はどうなる? 外国人労働力だよりの農業、終焉へ

「東京に農業のイメージがない」、「農家は年配の方が多い」そんなイメージを変えたいと、JA東京グループが立ち上がった。より多くの人に東京の農業や農家に興味を持ってもらうための取り組みをご紹介。

JAで農業男子の「総選挙」! 14人の個性が伝える農業の魅力

非常事態宣言下で人々の農業観に変化があったのだろうか。また、新型コロナウイルスの問題は農業にどんな影響を与えるのだろうか。アフターコロナの農業とJAの在り方を考える、中央大学教授の杉浦宣彦氏による連載コラム。

アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか

「安価でありながら信頼性が高く、使いやすいから効率的」……そんな理想的な複合肥料があると聞き付けて、全農トマトランドにお邪魔して、その特徴と使いやすさの理由を伺った。

低価格で効率的な栽培を実現! 使い易さ&信頼性を兼ね備えた期待の養液栽培用複合肥料

ホームページは今や生活に欠かせないツールだ。少しの工夫でイメージアップ戦略や経営の透明性向上に繋がり、さらには人材確保にも一役買っているという。欧州農業共同組合の現状から農業のIT化について考える、中央大学教授の杉浦宣彦氏による連載コラム。

HPの充実化からイメージアップ、人材確保へ! 欧州から見るITのプロモーション活用

1 2 3 4

特集企画

アクセスランキング

  1. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 農業法人が「キャベツ搬送ロボット」を開発! その能力と実用化の可能性とは...
  5. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  6. 水田フル活用政策、来年度は「産地交付金」さらに手厚く
  7. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  10. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.21|¥0
2021/10/13発行

お詫びと訂正