注目キーワード

政策・マーケット

農地の草刈り・樹木伐採・整地を代行! 都市部農家に向け関東エリアにてサービス開始

都市部の農家や地主を対象に、草刈り・樹木伐採・整地などを代行する支援サービス「ランドマークアグリサポート」が今春スタート。神奈川県に本社を置く運営元のランドマーク税理士法人に内容を聞いてみた。

耕作放棄地や生産緑地の
課題に応える

「ランドマークアグリサポート」は、ランドマーク税理士法人内の若手職員や、同法人と連携する事業者が草刈り・樹木伐採・整地など農地の維持管理業務を担うサービス。農業従事者の高齢化、都市部で増加する耕作放棄地などの地域課題に貢献する

また、農地を相続したものの、農業のノウハウがないという層にも便利なサービスだ。都市計画によって指定され、30年間の営農義務がある「生産緑地」の所有者に対してもニーズを見込んでいる。


立ち上げ背景にあったのは
顧客からの声

都市農家や地主の相続税申告5,000件超・相談対応において19,000件超の実績をもち、土地相続に強いランドマーク税理士法人。サービス立ち上げの経緯について担当である古川悠気さんは次のように話す。

「相談対応のなかで、農家や地主の方々から『草刈りなどを依頼できる業者が少なく、探すのが大変だ』という声を聞いていました。企業や団体のサービスを利用せず個人に依頼をするにしても、信頼できる人を探すのは簡単なことではありません。長年にわたり地元農家からの信頼を得ている当法人が手がけるサービスならば、安心して依頼いただけるのではないかと考えました」。

農家や地主との信頼関係をより一層深めること、また、定年退職者などの雇用創出にもつなげていくことも目的に据えている。

新聞掲載や農協関係者の口コミ効果により、既に問い合わせが増えているという。今後は、さらに耕作支援までサポートするなど、サービス内容を充実させていきたい考えだ。

ランドマークアグリサポート

サービス提供開始時期:今春(申し込みは受付中)
サービス内容:草刈り・樹木伐採・整地など
料金:草刈り…1坪当たり350円(税抜)
対象エリア:1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)※他地域の相談にはパートナー企業を紹介可能。

DATA

ランドマーク税理士法人
TEL:0120-48-7271 
MAIL:info@landmark-tax.or.jp

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. Amazonが農業資材ストアをオープン! 数千点の資材をオンラインで購入可能に...
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  4. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  5. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 資源循環で農業の持続可能性を支える!”バイオマス産業都市” 佐賀市の取組みとは?...
  9. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  10. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.19|¥0
2021/4/15発行

お詫びと訂正