注目キーワード

編集部からのお知らせ

〈募集終了〉こだわりのアグリウェアを体感! 撮影後はそのままプレゼント!!

アグリジャーナルで、読者モデルを募集! 農家の声を取り入れて開発されたアグリジャケット&アグリパンツを使用し、撮影に協力いただきます。着用したウェアはそのままプレゼント! ご夫婦やチームでの応募も大歓迎です。

撮影後はそのままプレゼント!
アグリウェアの読者モデルを募集

アグリジャーナル誌面&WEBサイトに登場していただける農家の方々を大募集! 会社やチーム、ご夫婦でのご応募もOKです。

編集部が読者様の圃場まで撮影に伺いますので、自社の取り組みのPRとしてもご活用いただけます(以前他の企画にご応募いただいた方も大歓迎です!)。

今回着用いただくのは、山善株式会社の『アグリジャケット』&『アグリパンツ』! 農家の声を取り入れて開発された商品だからこその、様々な便利ポイントをぜひ体感してください!

着ていただいたウェアはそのままプレゼント。1組5名様分までご用意します。

今回モデルとして着用いただくのは
こちらのアイテムです!

アグリジャケット

「こうだったらいいのに……」という農家の声から生まれた透湿性ストレッチ素材のレインジャケットです。

蒸れにくく動きやすいのはもちろん、最大の特長は、汚れやすい腹部をガードする取り外し可能なエプロンがついていること! 荷物を腹部で支えて抱えることも多い農作業では、腹部分にキズや汚れがつきやすく、生地が傷みやすいのが気になるという声に応えて開発。

不要な時は左脇にある大ポケットに収納可能で、ポケットの差し込み口とスナップ留めができるから、立ったままでも簡単に折りたたむことができます。汚れたら丸洗いもOK!

ほかにも、手袋の着脱の煩わしさを解消したファスナー付き二重袖や、草刈や農薬散布の際、背負う機械のズレ落ちをしにくくする滑り止めシリコン素材の肩口部分など、農作業を楽にする工夫が随所にあるスグレモノです。


アグリパンツ


膝をついての農作業をサポートする「膝パッド内蔵型」アグリパンツ。

膝部分の調整用テープで自分の膝に合わせて膝パッドの位置を変更できるから、イマイチ膝にフィットしないという心配も無用! 裾部分は3段階の裾上げ調節機能付き。脚の長さに合わせて最大10cmの調整ができるから、好みの丈にできます。

応募資格

12月中旬に撮影にご協力いただける方(編集部が皆様の圃場まで撮影に伺います)

日本国内で農業を営まれている方(個人またはご夫婦、チームでの応募も大歓迎です!)

お写真&コメントの掲載が可能な方(アグリジャーナル誌面、webサイトのほか、商品販売ページや商品ポスターなど)

現在、モデル事務所と契約をしていない一般の方
※事務所と契約していても、事務所通さず撮影に参加できる方は応募可能です(必ず応募前に事務所にご確認ください)

応募締切

2019年12月4日(火)23:59まで

※多数ご応募いただいた場合は、選考でのお声かけとさせていただきますのであらかじめご了承ください。締め切り前でも決まり次第、応募を締め切る場合がございます。
※候補者に選ばれた方にのみ、2019年12月上旬頃までに、随時アグリジャーナル編集部よりお電話(03-6300-4430)またはメールにて、ご連絡させていただきます。

【注意事項】
●応募フォーム送信後、自動で完了メールが届きます。携帯電話のメールアドレスで登録する場合、ドメイン指定などを設定している方は、お手数ですが「agri@access-i.co.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
●2週間以内に撮影した、顔がしっかり見える写真を添付してください。アプリ等で加工したお写真はご遠慮ください。

応募フォーム

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

読者モデル企画についての問い合わせ

アグリジャーナル編集部

(株式会社アクセスインターナショナル)
TEL:03-6300-4430
» お問い合わせフォーム

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 生産者と農業関連企業がオンラインで繋がる! 業界初となるオンライン展示会が開催中...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  6. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  7. 無農薬・減農薬でも規模拡大! お米の高付加価値化を実現する若手農家のノウハウに迫る...
  8. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  9. 今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌...
  10. 太陽光発電を活用し、天候や昼夜を問わず種まきと除草を自動化できる自走式ロボットとは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正