注目キーワード

編集部からのお知らせ

<応募終了>【農家モデル募集】驚きの高耐久スマホを体感! 撮影協力者にはプレゼントも!

アグリジャーナルで、読者モデルを募集! 様々な現場環境に対応する高耐久なスマートフォンを使用したモデル撮影にご協力いただきます。ご参加いただいた方にはお礼として料理の気分を上げるキッチンツール3点セットを差し上げます! 

お礼のプレゼントあり!
京セラ高耐久スマホ2種の読者モデルを募集

オンライン展示会『AGRI EXPO ONLINE』&メーカーWEBサイトに登場していただける農家の方々を大募集!

編集部が読者様の圃場まで撮影に伺いますので、自社の取り組みのPRとしてもご活用いただけます(以前他の企画にご応募いただいた方も大歓迎です!)。

今回使用していただくのは、京セラの『Dura Force PRO2』と『TORQUE® G04』! 製品の高い耐久性をぜひ体感してください!また、既に両機種を実際にお使いの方がいらっしゃれば更に大歓迎です!実際に使っていらっしゃるシーンやオススメ機能などインタビューさせていただきたいと思います

また撮影のお礼として、キッチンツール3点のプレゼントもございます。ページ下部をご覧ください!

今回モデルとして使用していただくのは
こちらのアイテムです!

Dura Force PRO2

あらゆる耐久試験をクリアした
高い堅牢性

風雨や落下、衝撃を始めとした16項目のMIL-STD-810G(米国国防総省が定める耐久試験)をクリアした高耐久スマートフォン。いかなる環境のもとでも安心して使用できる頼れる端末だ。

過酷な環境での使用後も
水洗いでお手入れらくらく

高い防水性能と浸漬にも耐える設計のため洗剤やアルコールでのお手入れが可能。気になる汚れも布で拭き取った後にすすぎ洗いですっきり落とせる。


TORQUE® G04

限界に挑戦した
タフネスデザイン

日本の近海水深約2.0mに60分間沈めても動作する防水性に加え、高さ約2.0mから26方向の鉄板・コンクリートへの落下や、高さ約1.0mからの連続落下、ディスプレイに鋼球落下といった試験をクリアする堅牢さが売り。酷暑・酷寒環境、気圧変化に負けない耐久性を持っており、操作性も抜群だ。

濡れた手やグローブのまま
タッチパネル操作が可能

作業中のグローブのつけ外しや水場でわざわざ手を拭くといった工程は面倒なもの。そんな悩みを解決するためTORQUE® G04にはウェットタッチ®とグローブタッチ®機能を搭載。画面や手が濡れていたりグローブをはめた状態でもタッチパネル操作ができる。ストレスフリーな使い心地を実現した。

お礼のプレゼント3点

撮影のお礼として、キッチンツール3点をプレゼントいたします。


セラブリッドマグボトル 500ml・セラミックナイフ_カラフルシリーズ・カラーまな板。※写真のカラーはイメージです。実際にお渡しするカラーは異なる可能性がございます。

 

応募資格

12月中旬に撮影にご協力いただける方(編集部が皆様の圃場まで撮影に伺います)

関東・甲信越地方に圃場をお持ちの方

お写真&コメントの掲載が可能な方(アグリエキスポオンラインのほか、商品販売ページや商品ポスターなど)

現在、モデル事務所と契約をしていない一般の方
※事務所と契約していても、事務所通さず撮影に参加できる方は応募可能です(必ず応募前に事務所にご確認ください)

応募締切

2020年11月23日(月)23:59まで

※多数ご応募いただいた場合は、選考でのお声かけとさせていただきますのであらかじめご了承ください。締め切り前でも決まり次第、応募を締め切る場合がございます。
※候補者に選ばれた方にのみ、2020年12月上旬頃までに、随時アグリジャーナル編集部よりお電話(03-6300-4430)またはメールにて、ご連絡させていただきます。

【注意事項】
●応募フォーム送信後、自動で完了メールが届きます。携帯電話のメールアドレスで登録する場合、ドメイン指定などを設定している方は、お手数ですが「agri@access-i.co.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
●2週間以内に撮影した顔と圃場の様子の写真を添付してください。アプリ等で加工したお写真はご遠慮ください。

応募フォーム

多数のご応募ありがとうございました。

読者モデル企画についての問い合わせ

アグリジャーナル編集部

(株式会社アクセスインターナショナル)
TEL:03-6300-4430
» お問い合わせフォーム

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  2. 【検証レポート】本当に石の飛散が少ないのか? 噂のバッテリー式「T字型バリカン」草刈機を体験!...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  7. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  8. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.24|¥0
2022/7/20発行

お詫びと訂正