注目キーワード

道工具・資材

除草剤にも「ジェネリック品」があるって知ってた?

茎葉吸収移行型除草剤、“エイトアップ”。希釈液は土の中の微生物によって自然分解されるため、土壌に優しく安全だ。ジェネリック品(特許切れ品)のため、コストパフォーマンスが非常に高いのも嬉しい。

既に生えている雑草に散布するタイプの茎葉吸収移行型除草剤“エイトアップ”は、あらゆる雑草の根まで枯らす除草力と、25~100倍に希釈してジョーロや噴霧器で散布するだけという作業性の高さ、そして希釈液は土の中の微生物によって自然分解されるという土壌への優しさと安全性が特長だ。医薬品では当たり前になったジェネリック品(特許切れ品)で、大手メーカー製品と極めて近い成分で同等な除草能力を持つため、コストパフォーマンスが非常に高い。

農薬登録もされているから、安心して農地で利用できる。人気が高いのも納得の、お買い得な除草剤だ。


「エイトアップ」 500mL 4本セット:2,963円
チャレンジサービスHP TEL:048-584-2401


※「AGRI JOURNAL vol.3」より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 雑草の種類を瞬時に判別! 毎日の農作業がラクになると話題のAIアプリを試してみた...
  2. #コロナに負けるな!でフードロスを支援 商品を訳あり価格で出品できる話題のECモール...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 【出展受付中】日本全国の農業関係者が集う 「オンライン展示会」が8月よりスタート!...
  5. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  8. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  9. 【農業初心者でも安心】雑草識別&病害診断ができる、AIアプリの実力とは!?...
  10. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.15 / ¥0
2020年4月17日発行

お詫びと訂正