注目キーワード

道工具・資材

コレひとつで幅広い雑草に効く! 水稲農家におすすめの除草剤って?

田植え時期に悩む雑草対策。水管理の難しい圃場でも安定した効果を発揮する、今年4月に発売された除草剤とは?

移植時から3.5葉期まで対応!
幅広い草種に効く除草剤

水稲農家の悩みのひとつ、雑草対策。

近年は、田植同時散布機を使った一発処理が主流になっているが「イマイチ除草効果が感じられない」「雑草の種類によっては効きづらい」と悩んでいる方も多いのではないだろうか?

そこでおすすめなのが、今年4月に発売されたばかりの水稲用除草剤『ジャンダルム®MX1キロ粒剤』だ。



『ジャンダルム®MX1キロ粒剤』の特長は、移植時からノビエ3.5葉期まで対応できることだ。水管理の難しい圃場でも、安定して高い効果を発揮する。

相性の良い3つの有効成分を配合しており、ノビエはもちろん、SU抵抗性の各種雑草や多年生雑草まで、幅広い草種に効くのも嬉しいポイント。

施用時は、湛水のほか「田植同時散布機」や「無人航空機」を使っての散布も可能だ。

『ジャンダルム®MX1キロ粒剤』は、水稲農家の心強い味方になってくれるだろう。

<製品概要>
●農林水産省登録:第24196号
●有効成分:ピリフタリド1.8% ピリミスルファン0.50% メソトリオン0.90%
●毒物及び劇物取締法:非該当

問い合わせ

シンジェンタジャパン株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 生産者と農業関連企業がオンラインで繋がる! 業界初となるオンライン展示会が開催中...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  5. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. 太陽光発電を活用し、天候や昼夜を問わず種まきと除草を自動化できる自走式ロボットとは?...
  8. 無農薬・減農薬でも規模拡大! お米の高付加価値化を実現する若手農家のノウハウに迫る...
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正