道工具・資材

「ミハラス」は他のITセンサーと何が違う?

圃場環境を「見える化」してスマートフォンやPCなどで栽培に役立てるITセンサー。なかでも、広い圃場の「見回りの省力化」に便利と、ハウスだけでなく水田や畑でも導入が広がる「ミハラス」に注目!

MIHARASとは?

圃場の「見回り省力化」「生産性向上」を支援する農業向けITセンサー。大規模化・分散化が進んだ圃場でも、手元で簡単に環境データの監視が可能です。

特徴1

<低コストでシステム導入が可能>
・自社開発センサーの採用により低コスト化を実現。
・データ収集装置とセンサー端末間は、特定小電力無線の採用により通信費不要。

特徴2

<長距離通信により、広範囲・大規模圃場の監視が可能>
・データ収集装置とセンサー端末間の無線通信距離5km以上の実証確認済み。
※無線通信距離は、設置される周囲の環境に依存します。
・データ収集装置1台につき、最大100台のセンサー端末を接続可能。

特徴3

<設置が容易>
・保管性、可搬性を考慮した細型、軽量設計。
・センサー端末は、お客さまで簡単設定(設定機は不要)。


資料ダウンロード・お問い合わせはこちら
ニシム電子工業株式会社
本社:〒812‐8539 福岡市博多区美野島一丁目2番1号
TEL:(092)482-4700
事業所:東京・大阪・広島・福岡・北九州・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. あれ、切れてない……? を防ぐために。チェンソーを使ったら必ず行うべき”目立て”のやり方
  3. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. 病気を防ぎ、効率的なイチゴ育苗へ! 革新的なトレイ“カタツムリポット”がスゴイ!
  6. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  7. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  8. 「”いのちのてざわり”を体験してほしい」音楽家・小林武史が見出した農業の可能性とは
  9. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  10. 住居と垂直型農場を一体化!? オーストリアの「ザ・ファームハウス」がすごい!
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正