注目キーワード

道工具・資材

農業経営者を操縦士に育成、ドローンスクールが開校

初心者向けから人命救助まで
受講者数は延べ2,500名突破

初心者向けのコースから、土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講ができる。一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、DPAの認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を取得。2016年に開校後、東京、神奈川、愛知など全国各地へ23校開校し、2017年8月時点で、受講者数は、述べ2,500人を突破した。

※2・・・2017年8月末時点

ドローンスクール講習内容

「フライトコース」…ドローンに全く触れたことのない方向け。2日間限定のカリキュラムで、円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が習得できる。カリキュラムで習得できなかったスキルは、後日スキルアップコースによって、習得も可能だ。

「ビジネスコース」…プロの操縦士を目指し、基礎技術が身に付く赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技術が学べるコースとばっている。

労働力不足に頭を悩ませている農業経営者の方、習得を検討してみてはいかがだろうか。

 

問い合わせ

ドローンスクールジャパン愛知名古屋校

TEL:052-683-5775 HP:ドローンスクールジャパン愛知名古屋校


text:Manami Misumi

< 12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  5. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  6. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  7. 草を粉砕して、微生物が心地良い土づくり! “BLOF理論”で安心・安全な野菜を...
  8. 【受付終了】海藻・多糖類型からつくられるバイオスティミュラントってなんだ?...
  9. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  10. 遺伝子を改変してより優れた作物を! ゲノム編集は農業界の革命児となるか...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.20|¥0
2021/7/14発行

お詫びと訂正