注目キーワード

最新技術

圃場の見回りを省力化しよう! 簡単&リーズナブルな空撮ドローン2機

スマート農業の第一歩として、肩肘張らずにドローン活用に挑戦してみてはいかがだろうか? ここではソレに最適な空撮ドローン2機種を紹介しよう。

空撮ドローンで
圃場の見回りを省力化

ドローンによる農薬散布やセンシング・モニタリングが普及しつつある。が、そうした高度な作業は、誰にでも簡単に出来るものではない。

特に中小規模の農業生産者にとっては、技術面でもコスト的にも、ハードルが高いのではないだろうか? 実際に、そうした声は各種ドローンの輸入販売等を行うKMTにも届いているようだ。同社の石塚さんが教えてくれた。

「農薬散布やセンシングは確かに便利ですが、少なからずコストが掛かりますし、それに見合ったメリットを享受するには、それなりの技術や知識が必要です。

一方で、近年特に天候不順や台風被害が頻発していることもあり、『圃場に入らずドローンの空撮写真や動画で確認できれば、それだけで省力化できるから充分ありがたい』という声が、多く届いています。

そんな方にオススメできるドローンがここで紹介する2機種です。リーズナブルながらも充分な機能を有した機体ですので、初めてのドローン活用として挑戦するのにピッタリですよ」。

リーズナブルな価格ながらも、圃場の確認には充分過ぎるスペックの空撮画像・動画が撮影できる空撮ドローン。肩肘張らず、軽いノリで挑戦してほしい。

ドローン操作……
自信がない方はコレ!

AUTEL EVOⅡ

前後左右上下12個の衝突防止のセンサーを搭載しており、極めて安定した飛行が可能なドローン。だから操作に自信がない方にもオススメだ。折り畳み式でコンパクトなのも特徴。

石塚さんによると「農業生産者には、そこまで必要ないだろうという高解像度の撮影ができますよ」とのこと。撮影機能も高いのだ。

DATA

スタンダードパッケージ価格:19万6,900円(税込) 
最大飛行時間:40分
最大耐風性:17m/S
最大飛行速度:72km/h

ドローン初挑戦!
初心者にはコレ

Parrot ANAFI-WORK

初めてドローンに挑戦する方にはコレ! 8万5000円~と、とにかくリーズナブル。それでいて充分な画質の写真・動画撮影が可能であり、ドローンとしての機動力が高く、耐風性能が高い。ハンドリリース&ハンドキャッチが可能なのも魅力。雨後の圃場や災害後などで地面がぬかるんでいても離着陸できる。

DATA

オールインワンキット価格:13万2,000円(税込)
最大飛行時間:25分
最大耐風性:13.8m/s
最大飛行速度:55km/h

センシングを
始めるならコレ!

次世代農地解析ドローンサービス『MIETA』

「MIETA」は、高性能マルチスペクトラムカメラを本体に内蔵したドローンと、撮影した画像を解析する専用ソフトを運用するためのサポートサービス。圃場の状態をタブレット端末等でNDVIマップとして確認でき、圧倒的な低価格も魅力。詳細は、KMT DRONE SERVICE ホームページから問い合わせできる。

問い合わせ

KMT DRONE SERVICE
TEL:045-444-9280
MAIL:info-drone@kmtech.jp


文:川島礼二郎

AGRI JOURNAL vol.19(2021年春号)より転載

Sponsored by KMT株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  2. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新冬号1/20(木)発行!
  3. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  4. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  7. 畦畔の草刈りはロボットにお任せ!長野県信濃町で実装実験
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 畑仕事もオフの日も楽しむ! 「上げトラ&カスタム」ブームが到来!?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.22|¥0
2022/1/20発行

お詫びと訂正