道工具・資材

圃場やキャンプにも!外での時間を快適にする蓄電機

外にいるときも、スマホやタブレットを充電したい! ヒーターや扇風機を使いたい! そんな方にぴったりなアイテムを紹介しよう。気軽に持ち運びでき、普段使っている電化製品にも電気を供給できる蓄電機は、圃場の作業だけでなくアウトドアイベントでも大活躍しそうだ。

農家の新・必需品!?
たっぷり使えて手軽な蓄電機

ICTを活用した農作業のスタイルが広がり、スマホやタブレット片手に一日中圃場に出ている方は多いはず。 気がついたらスマホのバッテリーが切れていた……なんてことを無くせるのが、気軽に持ち運びができる、ハンディータイプ蓄電機「LiB-AID(リベイド) E500」 である。

Honda独自の正弦波インバーター技術により、一般家庭で使用されている電気と同等の高品質で安定した電気供給が可能。スマホやパソコンなどの精密機器のほか、普段使用している電気製品を手軽に使用でき、消費電力は最大で500Wまで対応。

電気ポットやヒーター、扇風機などにも電気を供給できるので、電源が無い場所で休憩する際にも大活躍する。圃場にお客さんを招いて外でちょっとしたイベントを……なんていう想像も広がる蓄電機。

外で過ごす時間が多い農家には重宝するアイテムだろう。

使用できる電気製品の例

※使用温度環境やバッテリーの劣化具合により、電気機器の使用時間は変動します
※消費電力<()内は起動電力>、使用可能時間/回数は参考値です
※接続する電気機器の消費電力は、電気機器の取扱説明書やカタログなどでご確認ください

片手で持ち運べる手軽さがポイント!

DATA

ハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」

E500 JN:74,000円
E500 JN1(アクセサリーソケット充電器同梱):80,000円

問い合わせ:Honda お客様相談センター
TEL:0120-112010(いいふれあいを)


『AGRI JOURNAL』vol.7より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.10 1/18(金)発行!
  2. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  8. 太陽光パネル搭載! 電力コストを削減する「オール電化ハウス」とは?
  9. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  10. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.10 / ¥0
2019年1月18日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル