注目キーワード

道工具・資材

熱中症予防にも効果アリ! 新型『日焼け防止マスク』

夏の農作業時にあると便利な日焼け防止マスクに、熱中症まで予防できる新型タイプが登場! 従来品にありがちな、身につけた時に感じる暑さや息苦しさを軽減しつつ、UVカット機能に加え冷却効果もプラスした、農作業を快適にするマスクとは?

日差しの強い夏、
日焼けや熱中症の対策方法は?

農家にとって、最も過酷な季節ともいえる夏。暑い時期に1日中外で作業していると、過度な日焼けをしてしまったり、熱中症にかかるリスクも少なくない。

日焼けを予防するアイテムとしては、日よけ帽子やマスク、首まで覆えるカバーなどもあるが、着けることで逆に暑く感じたり、熱がこもって熱中症を引き起こしてしまう危険性もあり、快適とは言い難い。

そこで、暑さ・紫外線対策商品の製造販売を行う株式会社丸福繊維が、新たな日焼け防止マスクとして発表したのが「ヤケーヌ爽クール」だ。今までの製品との違いは何なのだろうか?

UVもカットできて涼しい!
“打ち水効果”のあるマスク

「ヤケーヌ爽クール」は、汗や水分をすばやく吸収・拡散し、生地が乾く前に熱を奪う”打ち水効果”を持つ特殊生地を使用。UVカットはもちろんのこと、暑さや熱中症対策にも効果を発揮する。

その効果は実証実験でも証明されており、タオル「ヤケーヌ(自社従来品)」「ヤケーヌ爽クール」の3種類に80℃のお湯を垂らして温度変化を比較したところ、1分後、「ヤケーヌ爽クール」はタオルと比べて-17℃、「ヤケーヌ」と比べても-4℃表面温度が低くなったという。

また、「ヤケーヌ爽クール」は、顔と首の境目に開口部分があるため通気性が良いのも特長。着けたまま飲み物が飲めたり、メガネが曇りにくいなど、使い心地は抜群だ。

「ヤケーヌ爽クール」着用写真

サイズはフリーで、色はベージュ、ライトグレー、ネイビーの3色展開。価格は税込¥1,944とお手頃だ。夏の農作業を快適に行いたい方は、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

DATA

株式会社丸福繊維

TEL:0563-54-2525
メール:info@marufuku.ne.jp

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...
  10. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正