道工具・資材

これなら毎日着たい! オシャレであったかい防寒ワークウェア

冬の農作業が快適になる、高機能なあったかワークウェアをピックアップ! 防寒だけでなく見た目にもこだわった、カッコいいアイテムに注目だ。

本気で働きやすいシャツは
リブ&肘あてが新常識

motone
エルボーシャツ 12,880円(税込)
気合いを入れて作業するときは、思わず腕まくりをしているもの。そんなシーンを想定して作られた、仕立てのいいワークシャツ。袖口がリブになっているので簡単に袖を上げ下げできる。光沢感のあるコーデュロイストレッチ生地が、どんなに忙しくても余裕のある姿を演出してくれる。グリーンとキャメルの2色を展開。

袖口のリブで、作業中に袖が落ちてくる不快感を一切なしに。スタンダードなメンズシャツのシルエットをそのままに、肘あてをつけて耐久性をアップ。

植物を扱う人からの
リクエストに応えたシャツ

motone
エンゲイシャツ 厚手 12,880円(税込)

人気のヒッコリー生地シリーズ第4弾! エンゲイシャツの腰には内ポケットが付いており、冬にはカイロ、夏には保冷剤を入れて体温調節できるのが嬉しい。

袖は上げ下げしやすいリブ仕様で、作業時も着心地の良さはバツグン。


photo:Nahoko Suzuki text:Makiko Fukuda

AGRI JOURNAL vol.9(2018年秋号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新夏号、7/16(火)発行!
  3. 農家の新しいつながりを作る!  プラットフォーム6選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. コレひとつで幅広い雑草に効く! 水稲農家におすすめの除草剤って?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  8. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  9. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  10. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.12 / ¥0
2019年7月16日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル