注目キーワード

道工具・資材

野外仕事の強い味方! あると便利な魔法瓶のパイオニアが生み出した最新スポーツジャグ

サーモス株式会社が販売している仕事中の水分補給に便利なスポーツジャグ。今回登場した2種類のスポーツジャグは、大容量かつ、しっかり保冷ができる保冷専用の新製品。これからの暑い季節に重宝しそうだ。

スポーツジャグの新製品
大容量かつ、しっかり保冷

サーモス株式会社では、スポーツシーンや仕事中の水分補給に便利な、スポーツジャグの新製品『サーモス 真空断熱スポーツジャグ(FFV-3000)』と『サーモス スポーツジャグ(FPH-1900)』を2020年3月1日より発売した。

スポーツジャグは大容量なのに温くならない保冷専用の製品。ケータイマグやスポーツボトルよりも、多くの水分を持ち運びできるうえに、保冷性能が高く、冷たさをキープできるのが魅力だ。水分補給が欠かせない夏場の農作業に向けて取り入れたいアイテムだ。

真空断熱のシリーズに
大容量となる3Lが登場

新製品の『サーモス 真空断熱スポーツジャグ(FFV-3000)』は、ステンレス製の魔法びん構造で、高い保冷力が人気の『サーモス 真空断熱スポーツジャグ FFVシリーズ』。シリーズ最大の3Lサイズとなり、これまでの最大サイズ 2.5Lより0.5Lの増量となった。

しかし、ボトルの高さは従来と同じ高さで持ちやすさを追求しているうえ、運びやすいハンドルが付いている。口径は7.5cm、本体重量は約1.1kgだ。カラーはブラックイエロー。シックなブラックの本体一部に、イエローが使われる配色だ。ツートンカラーのロックリングのため、ロックされているかどうかの確認がしやすくなっている。


希望小売価格:10,000円(税抜)。大容量でも高さは変わらず、ハンドル付きだから持ち運びもらくらく

軽さ&持ちやすさ重視の
スポーツジャグも

リニューアルとなった『サーモス スポーツジャグ(FPH-1900)』は、軽くて丈夫な断熱構造の1.9Lサイズ。手の大きさに合わせて持ち方を調整できる新形状のグリップを採用し、小さな手でもしっかり持てるボディデザインに改良された。

本体重量は約0.8㎏と軽量ながらも、断熱材が使われているため、冷たさをキープできるのが魅力。室温 20℃において水温が4℃の時から測定した実測値では、6時間後でも10℃以下をキープしている。

口径は10.3cmと大きく、飲料や氷を入れやすい構造。シンプルな構造のキャップユニットで、丸洗いもできて日々の手入れも簡単だ。カラーはブルーイエローとブラックマゼンタの2種類。


オープン価格。子供からお年寄りまで多くの人が持ちやすい新形状のグリップ

どちらの新製品も、ワンタッチでそのまま飲むことができるうえに、砂ぼこりが入りにくく、水が漏れないキャップユニットを採用している。スポーツ飲料にも対応しているためワイドな口径から入れた氷で冷やせば、休憩時間などに冷たいスポーツ飲料を飲むことができる。これからの暑い季節に嬉しい仕様だ。

DATA

サーモス株式会社


TEXT:竹中唯

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  7. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  8. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正