注目キーワード

道工具・資材

草刈り作業の手間が省ける! ナフコの「超高密度防草クロス」

農業で手間がかかる草刈り作業。その作業を長い間削減できるアイテムが、ナフコの「超高密度防草クロス」だ。

草を物理的に押え込み、
成長させない

草刈りの手間を省くのは高密度に織られた防草シート。農業向け最上級スペックを誇り、耐候年数10年と耐久性にも優れている。透水性もあり、水たまりを防ぐ。防草クロス用固定ピンを1m間隔で使用すれば、長い間、草刈作業と決別できるだろう。


PRODUCT

超高密度防草クロス 1×50m
12,018 円(税込)

防草クロス用固定ピン50Pセット

2,017円(税込)
外観サイズ:幅30×高さ200(mm)
防草シートのピンの本数(目安):50cm
間隔……約303本/1m間隔……約102本

問い合わせ

株式会社ナフコ
TEL:093-521-1685
本社所在地:福岡県北九州市
ナフコネットショップ ▶ HP



AGRI JOURNAL vol.22(2022年冬号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  7. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  8. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  9. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  10. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正