注目キーワード

道工具・資材

斜面の草を楽に、グングン刈れる!「超顧客志向」から生まれた草刈機

オーレックがリリースした斜面草刈機シリーズ「スパイダーモアー」から新モデルとなる「スパイダーモアーSP853」が登場。より効率的に、快適に使用できることができるようになった4輪斜面草刈機を紹介する。

人気シリーズモデルをフルチェンジ
より効率的に快適に使用可能

2001年、オーレックがリリースした斜面草刈機シリーズ「スパイダーモアー」は、業界初となる4輪斜面草刈機。斜面の草刈りも楽に、なおかつ安全に行えるのが特長で、すでに累計30万台以上も売れた人気シリーズとなっている。

本シリーズは、多くの農業生産者の手にわたったが、それと同時にオーレックの元には、多様な要望が寄せられた。こうした要望を受け、“超顧客志向”の精神のもとモノづくりに携わってきたオーレックは、「スパイダーモアー」のフルモデルチェンジを決断。およそ3年間にわたって試行錯誤を重ねたすえ、新モデルとなる「スパイダーモアーSP853」を生み出した。

「スパイダーモアーSP853」は、より効率的に作業できること、さまざまな人が快適に使用できることにポイントを置き、開発されたモデルだ。その真価は、斜面など作業しづらい場所で特に発揮される。ぜひ驚きの使いやすさを体感していただきたい。

 

「スパイダーモアーSP853」の
3つの特徴3選

4段階の車速から選択可能

「もっと車速を上げ、草刈りの時間を短縮したい」という声を反映し、最高車速は、前モデルより15%向上。結果、シリーズ最高の車速が実現された。一方、女性や高齢者も無理なく使用できるよう、シリーズの最低速度と同等の車速も採用。シーンや使用者に合わせ、適宜、速度を選択できる。

大径タイヤ採用で駆動力アップ


地面とタイヤの接地面積が広くなったことで、走行時の安定性が高まり、より安全に操作できるように。また、駆動力もアップしたため、ぬかるんだ圃場でもスムーズに走行可能だ。コンディションの悪い圃場でも、身体的な負担と作業時間を抑えながら、楽に草刈りできる。

「高刈り作業」にも対応!


刈り高を上げ、ナイフに小石や障害物、コンクリートなどが当たるリスクを軽減。これにより、作業時の安全性がさらにアップしたうえ、ナイフを交換する頻度と維持費の削減も可能になった。また、柔らかく、刈りやすい雑草の上部のみを刈れるため、草刈機を駆動する際の燃費を抑えることも可能に。

 

スパイダーモアー SP853

価格:¥ 305,800(税込)
全長:1,700 mm
総重量:54kg

DATA

株式会社オーレック

Sponsored by 株式会社オーレック

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. “トリコデルマ菌”の働きをわかりやすく解説! 根張りを増やして収量アップへ...
  2. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  3. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光
  4. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  5. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  6. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  7. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  10. 【物流2024年問題】トラックの時間効率を向上する「パレット循環体制」とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正