注目キーワード

道工具・資材

グッドデザイン金賞のヤンマー製トラクター、何が凄いの?

ヤンマーのトラクター「YT3」シリーズが、2016年度グッドデザイン金賞を受賞するという快挙を遂げた! 1980年に「金賞」が設定されたグッドデザイン賞において、農業トラクターの「金賞」受賞は初めてのことである。一体、何処が評価されたのか?

農業トラクターのグッドデザイン金賞は史上初!
ヤンマー「YT3」シリーズはココが凄い!

農政の変化や先行きが不透明になったTPPの行方など、激動期を迎えている日本農業。そんななか、明るいニュースが飛び込んで来た。ヤンマーのトラクター「YT3」シリーズが、グッドデザイン金賞を受賞したのだ。そこで本稿では、「YT3」シリーズの何処が高く評価されたのか、その開発背景と製品について、詳しく紹介しよう。

ya_image2
その前に、グッドデザイン金賞の価値について説明しておきたい。2016年度の総審査件数は4,085件。そのうち1,229件が「グッドデザイン賞」を受賞したのだが、実はその中で特に優れた100件が「ベスト100」に選ばれた。この「ベスト100」に選ばれるのは大変な名誉である。そして今回ヤンマー「YT3」シリーズが受賞したのは、その「ベスト100」から、さらに厳選された逸品のみが受賞する「金賞」。金賞に選ばれたのは、同シリーズを含めて僅か19件である。同シリーズが、いかに高い評価を得たのか、ご理解いただけるだろう。

12>

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 生産者と農業関連企業がオンラインで繋がる! 業界初となるオンライン展示会が開催中...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  5. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. 無農薬・減農薬でも規模拡大! お米の高付加価値化を実現する若手農家のノウハウに迫る...
  8. 今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌...
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 太陽光発電を活用し、天候や昼夜を問わず種まきと除草を自動化できる自走式ロボットとは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正