道工具・資材

超個性派! モテる農作業ウェア4選

毎日着る作業着は、見た目も機能性も重視したい。雨や冬の寒さの中でも役立つアイテムたちをご紹介。

ディテールにこだわった
現代の農作業着

SAGYO 野良半天
¥19,000

農家の人々の想いに寄り添えるよう、国内縫製にこだわって作られたSAGYOの野良半天。木材などを担ぐ際に身生地が破れてしまうのを防ぐ右肩の本牛革のパッチ、袖まくりがしやすいように袖先に付けられたカットソーパーツなど農作業のために細かな配慮がされている。スマホやペンを入れるポケットも付いているため手ぶらで作業が可能に。

問/SAGYO
公式HP


カスタムできる
自分だけのワークウェア

theHORIZON WARM
SHELTER ¥33,480

作業服を身にまとって仕事をする人々を、若い世代が憧れ誇りに思ってほしいという願いから作られたワークウェア。数種類のデザインとカラーでカスタマイズして、自分だけの作業着を作ることができる。WARM SHELTERは、首を包むスタンドカラーや肩や肘あての起毛素材のコーデュロイなど防寒機能を併せ持つ。

問/(株)EFFECT DESIGNS
042-673-2468
公式HP

12
施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)

関連記事

アクセスランキング

  1. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  2. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  3. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
  4. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  5. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  6. 従来比2〜3割コスト減?低価格&高耐候性のハウスに注目!
  7. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
  8. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  9. 加工場やカフェは「テント建築」で安くオシャレに!
  10. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.07 / ¥0
2018年3月30日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル