注目キーワード

道工具・資材

人手不足のなかで、日々の業務をいかに省力化できるか。施設園芸において多くの現場で発生する「燃料タンクの残量の管理」の無駄を省き、発注モレや配送コストの削減につながるシステムの導入が広がっている。

液体資材・燃料タンクの中身を見える化! 管理の手間と“うっかり”を防ぎ効率化へ

農作業も楽しい気持ちで取り組める、モンクワ×キティちゃんのコラボアイテムがかわいすぎる! また、ポップなグリーンに空調ファン・バッテリーが付いた、夏におすすめの女性向けパーカーやベストにも注目。

ファッションで楽しむ農業ライフ! モンクワのパーカーやもんぺが可愛すぎる

アキレスと聞けば、多くの農業生産者は“農ビ”を思い浮かべるだろう。だが、アキレスの魅力的な製品は“農ビ”だけではない。日本農業に長らく貢献しているアキレスが現在と未来に向けて開発した製品を紹介しよう。

作業効率化と暑さ対策にはこれだ! 「日本農業の今と未来」を支えるアキレスの2製品

日本が誇る作業機械メーカーの『やまびこ』が、開発段階から全国のユーザーの声を聞き歩き、それを反映させた入魂の刈払機だ。ここでは、その開発者の声をお届けしよう。

開発者が語る! ユーザーの声を集結した共立の軽量万能刈払機とは?

有機栽培されたぶどうから醸造したオーガニックワインが今、若い世代に人気だ。化学肥料や農薬、除草剤を使用せず、環境にやさしい農法で栽培するには? 今回は、世界初のぶどう園向け除草ロボットを紹介しよう。

有機栽培の強い味方! 温室効果ガス排出0のぶどう園向け除草ロボで環境に優しい栽培を

農業用品のネット販売時代を担うプラスワイズ。多品種・手厚いサービスを武器に、“金物の町”燕三条から発信を続ける農業資材のオンラインショップだ。全国の農家が注目するべき5つのポイントに迫った。

農家に寄り添うオンラインショップ『プラスワイズ』をチェックせよ!

「共立」ブランドで知られる作業機械メーカー・やまびこが、全国のユーザーの声を反映させて開発した入魂の刈払機を紹介しよう。日本メーカーだからできた、日本市場に最適な1台だ。

「共立」の軽量万能刈払機に注目! ユーザーの声に応え“よりラクな草刈”を実現

「自分らしく、生き生きとありたい」というのは、働く女性の普遍的な願い。こうした願いに寄り添うのが、ワークウェアブランドの「RASHIKI」だ。農業女子にもオススメなアイテムが展開されている。

【作業着とデザインのはなし】農業女子のオシャレ欲を満たすウェア「エプロンドレス」

農業におけるファッションの意義とは? その答えの一端は、作業着メーカー「ハーベスタ!ハビコル」と、デザイナーを務める岡部文彦さんの言葉にあった。

【作業着とデザインのはなし】唯一無二の農園芸ウェア「ハーベスタ!ハビコル」とは?

イチゴ栽培の専門家による連載第5弾の前編。今回はいちご栽培の養液システムについて紹介していこう。養液システムは養液栽培を行うときに使う液体肥料を与える設備一式を指す言葉。いちごの高設栽培を行う上で重要な要素だ。

いちご栽培の養液システムを因数分解! プロから教わる高設栽培の設備

1 2 3 4 5 30

特集企画

アクセスランキング

  1. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 農業法人が「キャベツ搬送ロボット」を開発! その能力と実用化の可能性とは...
  5. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  6. 水田フル活用政策、来年度は「産地交付金」さらに手厚く
  7. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  10. 畑仕事もオフの日も楽しむ! 「上げトラ&カスタム」ブームが到来!?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.21|¥0
2021/10/13発行

お詫びと訂正