注目キーワード

道工具・資材

野暮ったい農業のイメージを払拭する草刈機が登場。現場と自然との親和性をテーマにデザインを見直した「ラビットモアー RM984 」の魅力を、最旬コーディネートと共に見て行こう。

見た目も可愛い草刈機!「ラビットモアー RM984」と最旬ワークウェアファッション

鉄骨ポリカハウス『がっちりHOUSE5』で知られる日本パワープラントが、スマート農機の販売代理業を開始したことは以前に紹介した。今回は実際の使用感について、話を聞いた。

人気沸騰間違いなしの新製品が続々! 日本上陸を果たしたスマート農機に注目

自律走行ロボットを活用して、重筋作業の自働化を促進するサービス「SUPPOT(サポット)」がテストマーケティングを開始した。重量積載・不整地走行が可能なロボットによって、人手不足の解消・労働災害の防止・作業効率化を目指している。

重筋作業の自働化を促進! 自律走行ロボットを活用した注目のサポートサービス

近隣住民に迷惑をかけない静かさや、エンジン式に比べて手入れが簡単な気軽さが人気のバッテリーチェンソー。最近ではエンジン式に負けないパワフルなモデルも登場している。今回は、使用シーンに合わせたバッテリー式チェンソーを選ぶコツとおすすめ製品を伺った。

専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」バッテリー式編

微生物の力で、農作物がいきいきと元気になり、等級も生産性もアップ。そんな理想的な微生物資材がネギ農家の間で話題を集めている。有効な菌根菌を配合した国産資材「育苗用G2」の魅力とは?

微生物が根に共生して生育促進! ネギ栽培を助ける“菌根菌”って?

チェンソーに何を求めるかは、農業生産者によって様々だ。豊富なラインナップから、より細かい要求に答えてくれる製品を求めるならば、エンジン式のチェンソーがおすすめ。ここでは、シーンに合わせたエンジンチェンソーを選ぶコツとおすすめ製品を専門家に伺った。

専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」エンジン式編

カインズで発見したのは、腰を曲げずに作業できる新しい草刈り鎌。切れ味も抜群だ。また、吊るすだけでOKの防虫シートも見逃せない。

今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌

「安価でありながら信頼性が高く、使いやすいから効率的」……そんな理想的な複合肥料があると聞き付けて、全農トマトランドにお邪魔して、その特徴と使いやすさの理由を伺った。

低価格で効率的な栽培を実現! 使い易さ&信頼性を兼ね備えた期待の養液栽培用複合肥料

「除草作業における負担を軽減し、安全・安心な食づくりに取り組む方々を支援したい」という理念を掲げる、オーレックが打ち出した渾身の除草機「WEED MAN」。今回は、試作段階から当製品を愛用している有機農家、遠藤竜史さんに使い心地などを伺った。

株間の雑草も高確率で除去! 有機農家の“救世主”、オーレックの「WEED MAN」

ホームセンターのコメリから、作物に直接散布する新しいタイプの肥料「プロフィット9」シリーズが登場した。異なる成分の3種類の肥料のパッケージが、緑・黄・赤に色分けされている。

葉や果実に直接撒く! 新しいスタイルの肥料「プロフィット9」シリーズ登場

1 2 3 4 5 6 28

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. ドローンに免許制度が導入される! 航空法改正で農業ドローンはどうなる?...
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  8. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. 農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2021/6/30まで!

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.19|¥0
2021/4/15発行

お詫びと訂正