注目キーワード

生産者の取組み

アウトドア感覚で楽しめる! 「泊まれる畑」の発想が面白い

農村訪問客の増加
被災地ならではの可能性

耕作していない畑の草を刈り、レンタルしたグランピング用テントを設置。ディナー会のために雨よけのタープも建てました。阿蘇特産のあか牛や旬の夏野菜をつかったお料理に加え、米はもちろん我が家のものを使用。女性のドレスコードは浴衣にしたところ、畑が一気に華やぎました。

実際にお客様に利用して頂いたところ、大きな可能性を感じることができました。「農地にテントがあれば防災用にも意義があるのではないか」という被災地ならではのご意見も頂いたし、キャンプ場より開放感があって星が沢山みえた、と喜ばれました。オリパラに絡めるためには、ある程度アクセスが良いところに限られるのかも知れませんが、こんなテントが常設されていたら、農村に来たくなる人は間違いなく増えるのではないでしょうか。

PROFILE

大津愛梨(おおつえり)
熊本県南阿蘇村在住。O2ファームを営む4児の母。農業(無農薬米の栽培、あか牛の放牧)を営む傍らバイオマスの普及、実践に取り組む。都市と農村交流や地域活性化、文化伝承など様々な事業にも精力的に活動。

< 12

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 【製品モニター募集】超軽量&ハイパワーな共立の新エンジン草刈機を体験しよう!...
  2. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了
  5. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  6. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  7. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  8. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  9. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  10. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正