注目キーワード

生産者の取組み

便利なコツをシェアします!梨農家の想いに支援続出

インターネットを通じて、アイデアやプロジェクトを人々や組織に呼びかけ資金を募る「クラウドファンディング」。個人経営の梨農家がわずか7日で達成した取り組みとは?

農家の”恥ずかしくて人に聞けない”
経営改善ノウハウ100件を無料公開

経営上の課題を多く抱えていた、個人経営の梨農家「阿部梨園」。3年間で450件以上の業務改善を行い、スマートな生産管理やブランド化、直売率99%を超えることに成功した。同じような悩みを抱える生産者同志の助けになりたいという願いと小さいノウハウをオープン化することで業界にイノベーションが起こることを期待し、「農家の『こんなこと恥ずかしくて人に聞けない!』をまとめて解消したい!」をキャッチフレーズにクラウドファンディングプロジェクトを11月13日(月)に開始した。

プロジェクトは、同農園の大小さまざまな経営改善から厳選した、100件のノウハウを無料のオンライン知恵袋にするというもの。農業経営書籍や行政、組合の指導では触れられることの少ない小さなノウハウが詰まっており、2019年4月を目安に公開予定。支援の有無に限らずすべての人にオープン化されることや生産者以外からの支援が多いことなどが特長で、わずか7日間で目標金額の100万円を達成(12/4現在200万円も達成)し、反響を呼んでいる。

現在はコンテンツ積み増しに向けて追加ゴール(300万円~)を設定し、継続して支援を募集。この知恵袋が公開となれば、個人農家の心強い味方になりそうだ。

クラウドファンディング参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上のプロジェクトページから申し込み。

問い合わせ

阿部梨園(担当: 佐川)

TEL:028-648-9695
HP:阿部梨園


text: Manami Misumi

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 生産者と農業関連企業がオンラインで繋がる! 業界初となるオンライン展示会が開催中...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  5. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. 太陽光発電を活用し、天候や昼夜を問わず種まきと除草を自動化できる自走式ロボットとは?...
  8. 無農薬・減農薬でも規模拡大! お米の高付加価値化を実現する若手農家のノウハウに迫る...
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正