生産者の取組み

地域の特産は若手が支える! ICT×チーム農業とは?

ICT活用の上手さは
データ共有にあり!

リアルタイムで 環境データを確認

ハウス内温度(温度、湿度、CO2濃度等)を離れた場所でもスマホ等で確認できる。そのデータを仲間内で確認したり、 お互いのデータを重ねる機能もあり、比較も容易なことが最大のメリットだ。

ハウス内の見える化に留まらず、データを分析した結果をチーム全員で共有している点に注目した い。輪菊プロでは栽培前にチーム全員で合意のうえ、課題を設定している。そして『プロモニ』を通じ て栽培データを取得・分析、その結果をチーム全員で共有。良かった栽培データを次の栽培で活用することで、チーム全員が結果を出している。

ハウス内環境の見える化に特化

温度・湿度・CO2を 計測、自動で記録する

ハウス内環境の見える化に特化ハウス内に高耐候性と高精度が自慢のセンサーを設置。データを飛ばすことでハウス内環境(温度、湿度、CO2濃度等)を離れた場所でもスマホ等で確認できる。そのデータを仲間同士で確認したり、 分析結果を共有できる。

DATA

Profarm Monitor

〇自動車品質に準じた高耐候性・ 高精度センサー
〇設置工事不要・ ご自身でラクラクカンタン取付け
〇異常通知メール・ 分析レポート

(左)温度・湿度・ CO2センサー

 

「プロファームモニター」に関する問い合わせ:トヨタネ株式会社
TEL:0532-45-4137 FAX:0532-45-4494


photo: Noriyoshi Yamamoto
text: Reggy Kawashima

『AGRI JOURNAL』vol.7より転載

12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場
  3. 野菜が持っている力を最大限に引き出す! “畑まるごと堆肥化農法”とは?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新秋号10/8(火)発行!
  6. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  10. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル