生産者の取組み

地元のワイン畑で野外フェスを開催! 「音楽と食」で挑む地域振興

カリフォルニア州の老舗ワイナリーが所有するワイン畑で、2010年から毎年開催されている野外フェス。アーティストによるライブのほか、イートスペースには人気の飲食店やベーカリーが出店し、地元の食を味わえるのがポイントだ。

アイキャッチ:©Huichica Music Festival

音楽とワイン、
食を楽しむフェスティバル

「ワチーカ・ミュージック・フェスティバル」は、カリフォルニア州ソノマの老舗ワイナリー「ガンロック・バンシュー」が所有するブドウ畑で2010年から毎年開催されている野外フェスティバルだ。

地元のインディーズバンドを中心に20組以上のミュージシャンが出演し、飲食エリアには地元で人気の飲食店やベーカリーらが出店。開放的で心地よい雰囲気に包まれながら、美味しいフードやワインなどを片手に、ライブパフォーマンスを楽しめるのが魅力だ。

©Huichica Music Festival

「ガンロック・バンシュー」で醸造されたワインのみならず、地元カリフォルニアの音楽シーンやフードカルチャーを発信するプラットフォームとして、地域振興にも貢献している。

DATA

Huichica Music Festival


text: Yukiko Matsuoka

AGRI JOURNAL vol.09(2018年秋号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.10 1/18(金)発行!
  2. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  8. 太陽光パネル搭載! 電力コストを削減する「オール電化ハウス」とは?
  9. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  10. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.10 / ¥0
2019年1月18日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル