生産者の取組み

会計ソフト導入は必須!? 阿部梨園が実践する事務作業効率化の方法とは?

経営・業務改善のためにITツールを幅広く活用している阿部梨園。今後、バックヤード業務を効率的に行う上で、会計ソフトは必要不可欠になるかもしれない!?

アイキャッチ画像:阿部英生さん(右)、佐川友彦さん(左)

農業経営において
優秀な会計ツールは必須

業務改善のノウハウを詰め込んだウェブサイト「阿部梨園の知恵袋-農家の小さな改善300-」の運営者であり、阿部梨園のバックヤード業務を担当する佐川友彦さんが活用するものの1つが、クラウド会計ソフトだ。

「『会計freee』には、オンラインバンキングやクレジットカードの利用履歴を取り込む機能、取引をそれぞれの勘定科目に自動仕訳する機能があります。『会計freee』の導入後、取引した日付や金額を手入力する必要がなくなり、経理上のミスや作業時間が減りました」と佐川さん。また、「会計freee」で自動作成されるレポートにより、資金繰りなどの状況を数字で把握できる点も見逃せない。先の経営計画を立てる際、レポートは大きく役立つはずだ。



人手不足が進み、生産性の向上が求められる農業において、バックヤードのサポートサービスは、今後必要不可欠になるのでは、と佐川さんは語る。

「阿部梨園では、そうした状況を見越し、スタッフにパソコン操作などをレクチャーしています。システムの導入とITスキルの向上を、同時に進めるのが大切です」。

「会計freee」の導入後、およそ3年が経つ。機能に満足しており、今後も使い続けるつもりだという。 使ってみたレポートや活用のコツは、WEBサイト「阿部梨園の知恵袋」にも掲載中だ。

アグリジャーナル読者に聞いた!
人気アプリ&WEBサービス

会計freee

機能が豊富にあり、経理から決算・申告、経営分析、収支管理まで行えるクラウド会計ソフト。チャットや電話、メールでのサポート体制が整っているため、初心者にもオススメ。農業所得の確定申告にも対応。



Agrion販売管理

伝票作成や注文・売上管理など面倒な事務作業を効率化する生産者のためのソフト。作成した請求書データをクラウド会計サービスに自動で連携。受注・販売から会計まで一連の業務がスムーズに!

トレロ

迅速なタスク管理で今やIT業界でなくてはならない存在となったオンラインウェブサービス。進行状況も共有し合え、チーム全体で管理しやすい。登録はわずか10秒!


PROFILE

阿部梨園

阿部梨園は、1975年創業の老舗梨園。佐川さんは、2014年9月に阿部梨園に参画し、3代目代表・英生さんの右腕となる。現在、個人事業として、コンサルティングや講演活動なども行う。


AGRI JOURNAL vol.11(2019年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  5. “循環型社会”を体現した体験型施設「KURKKU FIELDS」が今秋オープン!
  6. あのパタゴニアがワークウェアを日本展開! 高機能だけでなく未来を見据えた取り組みとは
  7. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  8. アイテムを駆使する時代に。いま注目の農業・畜産の最先端技術5選!
  9. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  10. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  AG/SUM

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル