注目キーワード

「マルシェ」の検索結果

農家や漁師などの生産者と消費者を直接繋ぐ「ポケットマルシェ」は、コロナ禍前と比べ急拡大している。コロナ禍前後からみる2020年の利用動向を紐解く。

利用者急増の背景に『応援消費』 産直SNS「ポケットマルシェ」がつないだ関係性

料理レシピの投稿・検索サービスを中心に事業展開を行う株式会社クックパッドが運営する生鮮食品EC「クックパッドマート」にて、市場や農産物直売書と連携して集荷を行う共同集荷サービスを2019年9月17日正式にスタートした。

『クックパッドマート』が共同集荷サービスを開始! 小規模農家でも出店・販売可能に

日に日に農業就業者数が減っているうえに、高齢化が進んでいる日本の農業は、危機に瀕した状態だ。「接続可能な農業」とは何か?「強い農業」論が声高に語られているが、農業の現実に目を向けない暴論なのではないか? 哲学者 内田樹氏に聞く。

弱い農家が淘汰された「強い農業」は暴論か? 賢い消費者が地域を支える

農水省が、農山漁村の優れた地域活性化活動を選定・顕彰する「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」。選定された地区が集まるシンポジウムとマルシェが7月4日に開催される。地域活性化への取り組みに関心がある方には、貴重な機会だ。ぜひ参加してみては?

優良な取組から学ぶ!地域活性化シンポジウムとマルシェが開催

遊び心あふれる軽トラが集合! 乗り心地だけでなく、見た目や機能までこだわり抜いた各社自慢の軽トラで、農業をより楽しく・鮮やかに!

ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力

2016年、東京青梅市に新規就農した繁昌さん。江戸東京野菜や全国の在来品種を有機農法で栽培し、都内のマルシェや飲食店で評判となっている。繁昌さんの就農までの道のりを聞いた。

<若手農家の挑戦>新規就農に欠かせない人脈作り

青山ファーマーズマーケットをはじめ、東京のマルシェで評判を呼んでいる若手農家がいる。江戸東京野菜や珍しい野菜を取り扱う、東京都青梅市で新規就農した繁昌知洋さんだ。東京だからこそ出来る、農業の魅力と可能性を聞いた。

<若手農家の挑戦>東京の農業ならではのメリットは?

近年、生産者と消費者の交流の場として、全国各地で頻繁に開催されているマルシェ。6次産業化プランナーに聞いた、ビジネスチャンスを拡げるためのマルシェ出店の心得とは?

初めてのマルシェ出店 これだけはやっておきたい6点

陳列什器の重量や組み立て作業の煩わしさ、ディスプレイの難しさに悩む人必見!かんたんに組み立てられるキットで、マルシェがもっと手軽で身近で楽しくなる!

5分で設営完了!かんたんマルシェスタンド

おしゃれなラベルを簡単に作れる無料ソフトと、マルシェで効率的にディスプレイをキメてくれるスタンドを紹介!

注目のおしゃれなラベル&マルシェ用商品スタンド

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  5. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  6. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  7. 草を粉砕して、微生物が心地良い土づくり! “BLOF理論”で安心・安全な野菜を...
  8. 【受付終了】海藻・多糖類型からつくられるバイオスティミュラントってなんだ?...
  9. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  10. 遺伝子を改変してより優れた作物を! ゲノム編集は農業界の革命児となるか...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.20|¥0
2021/7/14発行

お詫びと訂正