6次化

初めてのマルシェ出店 これだけはやっておきたい6点

近年、生産者と消費者の交流の場として、全国各地で頻繁に開催されているマルシェ。6次産業化プランナーに聞いた、ビジネスチャンスを拡げるためのマルシェ出店の心得とは?

初めてのマルシェ出店
これだけはやっておきたい!

①明快なPOPでアピールを
商品の良さを伝えるためにはポップは必須。チラシのように情報を詰め込むのではなく、生産者の顔写真、商品特徴、産地などのPRポイントが、パッと見て分かるよう色や文字の大きさ、構成などで工夫を。PCで整然とデザインしてもいいが、手書き文字なら親しみやすく好印象に。

②活気あふれる声で呼び込みを
道行く人の足を止めるには、やはり声をかけることが一番。「3秒」が勝負なので、爽やか&にこやかに声をかけて、試食をしてもらうところまでもっていきたい。元気な声で呼び込みをして注意を引きつつ、視線をくれた人には自然に話しかけるようにしてコミュニケーションを。

③ショップカードで後に繋げる
ショップカードは、たくさん配ったもの勝ち。商品特徴、店名、URL、メールや連絡先などの基本情報はもちろん、おいしそうな商品写真やレシピも忘れずに。切手欄を作ってハガキサイズにプリントし、ポストにそのまま投函できるハガキ型ショップカードなら販売に直結することも。

123
施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)

関連記事

施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)

アクセスランキング

  1. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  2. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  3. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
  4. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  5. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  6. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  7. 話題の「オスミックトマト」が売れている理由は?
  8. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
  9. 加工場やカフェは「テント建築」で安くオシャレに!
  10. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.07 / ¥0
2018年3月30日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル