注目キーワード

政策・マーケット

消費者から高い支持を集めた生産者を表彰する「食べチョクアワード2020」受賞者発表!

生産者から直接食材を購入できるオンライン直売所「食べチョク」は、消費者から高い評価を獲得した生産者を「食べチョクアワード2020」として表彰した。

生産者と消費者をつなぐ
「食べチョク」とは

食べチョク」は、株式会社ビビッドガーデンが運営するオンライン直売所。農家や漁師などの生産者が食材・加工品・花きなどを出品し、消費者の自宅へ直送できるサービスだ。

登録生産者数は全国3,000軒を超え、15,000点以上の商品が出品されている。生産者自身で値決めができ、正当な利益が還元されやすい点が特徴。消費者とのコミュニケーションによって、ファンを増やしやすい機能も魅力となっている。

「食べチョクアワード2020」とは?

2020年に食べチョクを通じて販売をした生産者の中でも、消費者から極めて高い評価を獲得した生産者を表彰。食べチョクとして生産者を表彰するのは初の試みだ。

カテゴリーは総合ランキングや、野菜、果物、水産物、畜産物のランキングが発表されている。

表彰指標としては、①購入後の「みんなの投稿」への投稿率、②「みんなの投稿」における☆4以上の率、③購入のリピート率の総合点から順位付けをしており、消費者からのコミュニケーションや評価、消費行動がダイレクトに表れたランキングとなった。
※生産者と消費者が直接コミュニケーションを取れる食べチョク内の掲示板。


食べチョク担当者に聞いた!
生産者のこだわりとは?

シニアマネージャー・酒井さん

今回表彰された生産者たちは、どのような点で消費者から支持されているのだろうか? 食べチョクのシニアマネージャー、酒井勇輔さんに聞いた。

『食べチョクの登録生産者数は全国3,000軒以上。食べチョクアワードは、なかでもお客様から極めて高い評価を集めた生産者さんを表彰することにこだわって企画しました。上位に選出された生産者さんは、生産・商品企画・梱包までのすべての工程においてお客様のことを考え抜き、実際に行動をしている方々でした。

例えば、総合1位の「安曇野ファミリー農産」さんは、お客様と一緒に考えて改善していく、消費者と共創するスタイルを大事にしています。細かなニーズにも応えたいという想いから、甘いリンゴはもちろん爽やかな酸味があるリンゴや小玉リンゴなど、豊富なバリエーションの品種を販売。「こういうのが欲しかった!」とお客様からの喜びの声が集まっています。

総合2位の「ケンちゃんファーム」さんは、お客様にワクワクする体験を与えることへのこだわりが印象的です。箱のデザインを一新したり、タマネギを1つずつ手磨きしたりと、手間暇をかけて商品の価値を高めています。また、同封のチラシには品種ごとのオススメの食べ方を記載。お客様が商品を受け取ってから食べるまでのプロセスで、より良い体験を意識的に創り出してします。

今後も、規模の大小関係なく生産者さんのこだわりが日の目を見る場づくりをしていきたいと考えています』。

総合ランキング
トップ3

カテゴリーを超えて、消費者からの高評価やリピート購入が高かった総合ランキングトップ3の生産者たちを紹介しよう。 


emoji_events1位:安曇野ファミリー農産
長野県安曇野市にて、20種類以上のリンゴ・梨・加工用ブドウ・べリー類・とうもろこしなどを生産する農園。約80店のレストランやスイーツ店、百貨店やスーパーへフルーツ・加工品を出荷している。


受賞コメント:お客様と食べチョクスタッフと家族のみんなで一緒に走ってきた1年で、関わってきた皆さんに感謝をしたいです。


 

military_tech2位:ケンちゃんファーム(野菜)
兵庫県南あわじ市にて家族で農業を営み、淡路島タマネギを生産・販売している。農薬や化学肥料を通常より50%以上抑えた栽培方法を取り入れ、「ひょうご安心ブランド」の認証を取得。


受賞コメント:本当にびっくりしました。家族とスタッフと一眼となってお客様に満足してもらうように努力をしてきた1年が報われた気分です。


 

military_tech3位:ふく成(水産物)
熊本県天草市にて養殖業を行う、創業60年の⽔産卸会社。熊本県適正養殖業者認証制度を取得した養殖魚を取り扱う。離島にある漁場の恵まれた環境下にて育てた、とらふぐと真鯛を全国へ出荷している。ふく成はこちら


受賞コメント:選ばれると思っていなかったため、とにかく光栄です。常にお客様のことを想って商品を作っているので、その想いが伝わっているという事実をうれしく感じるとともに自信になります。


 


カテゴリ別トップ

・野菜1位:ケンちゃんファーム
・果物1位:安曇野ファミリー農産
・水産物1位:ふく成
・畜産物1位:薄羽養鶏場
・そのほか各種1位:F.F.HIRAIDE

DATA

株式会社ビビッドガーデン


文:齊藤美幸

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  2. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  6. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは...
  7. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  8. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.18|¥0
2021/1/26発行

お詫びと訂正