注目キーワード

就農

1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」

農林水産省の交付金を更に活用できる「農業経営基盤強化準備金制度」について、農林水産省 経営局 就農・女性課 就農促進グループ 北 明彦さんに伺った。

交付金を更に活用できる
「農業経営基盤強化準備金」

農林水産省では、米、麦、大豆等の作物生産者に対して交付している「畑作物の直接支払交付金(※1)」、「米・畑作物の収入減少影響緩和交付金(※2)」、「水田活用の直接支払交付金(※3)」の対象者に、計画的に農業経営の基盤強化(農用地、農業用の建物・機械等の取得)を図っていただくため、節税効果のある「農業経営基盤強化準備金制度」の活用を推進しています。

認定新規就農者になる際、市町村に提出する「青年等就農計画」に基づき、農業経営基盤強化準備金として交付金を積み立てれば、確定申告時に個人は必要経費に、法人は損金として算入できます。また積み立てずに、そのまま農地や農業用機械などの農業用固定資産を取得した場合でも、圧縮記帳により課税所得を減らすことができます。

この準備金は、交付金の対象品目以外の品目に関する経費としても積み立てることが可能です。たとえば、大豆で交付金を交付されている方がトマトの栽培も行っている場合、トマトのハウス取得のための積立金としても算入できるのです。

申請方法などは全国の農政局等で相談できますので、ぜひ活用していただければと思います。

12>

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  2. 【製品モニター募集】超軽量&ハイパワーな共立の新エンジン草刈機を体験しよう!...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了
  5. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  6. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  7. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  8. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  9. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  10. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正