道工具・資材

冷暖房費を抑え、斑点病も克服させる施設園芸用ヒートポンプ

業界No.1の高COPが
圧倒的な冷房効率を実現

『アグリmoぐっぴー』最大のメリットは、冷暖房効率の高さである。 業界No.1を誇る高COP(エネルギー消費効率)が、その証明だ。暖房は既に機器を導入済という方でも、冷房にも高い効果を発揮する本機は魅力的ではないだろうか。

「これまでずっと斑点病や葉先の黄ばみ・黒ずみに悩まされていましたが、『アグリmoぐっぴー』を導入したことで、確実に収穫できる目途が立った。勝負を賭けて品目転換したのですから、それは嬉しかったですね。ウチの規模だと、夏場に冷房をフル稼働させても電気代は月に約4万円/ハウス。安上がりなうえ、電気は重油のように単価が激しく上下しないから、経営面で安心感もあります。『アグリmoぐっぴー』の力を借りて、まずは通年で確実に出荷できる体制を実現したいですね」。

品目転換した直後に迎えた苦境にあった山中さんに希望の光を照らしてくれたのは、冷房利用で再度注目を集めているヒートポンプ空調『アグリmoぐっぴー』だった。

COP=エネルギー消費効率。数値が大きければ大きいほど、効率が高いことを意味する。重油と比べると加温コストは約70%も少なく、一般的なヒートポンプとの比較でも消費電力は約半分。冷房も低コストでできるため、夏場の高温を避けたい花卉生産者にも魅力的な商品だ。

取材協力

大葉農家 山中さん

今回お邪魔したのは高知県四万十市の大葉農家、 山中さんのハウス。2棟のハウスは山中さん一人で見ている。品目転換をしたばかりだが、早くも成功への道筋が見えてきたと意気込む。

山中さんの大葉は爽やかで実に香り高い。これは大葉にとって心地良い環境で健康に育っているからだ。天ぷらにしたりパスタに添えたりして味わいたい。

DATA

ハウス栽培用 ヒートポンプ空調
アグリmoぐっぴー

問い合わせ:株式会社イーズ
TEL:0120-838722


photo: Kawamura Takashi
text: Reggy Kawashima

『AGRI JOURNAL』vol.7より転載

12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場
  3. 野菜が持っている力を最大限に引き出す! “畑まるごと堆肥化農法”とは?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新秋号10/8(火)発行!
  6. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  10. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル