注目キーワード

道工具・資材

5:6:3が黄金比!? 果菜類に必要な3要素が配合された専用肥料

ナフコにある果菜類専用肥料は「チッソ・リン酸・カリウム」がバランスよく配合されている。野菜に必要な3要素が最適な比率で配合されているから、美味しい野菜を育てることが可能だ。

最高の味を引き出す
果菜類専用肥料

4月を過ぎ、いよいよ夏野菜の植え付けシーズンが到来。今回紹介するのは「チッソ・リン酸・カリウム」の3要素が、果菜類を育てるのに最適なバランスの5:6:3で配合された肥料。トマト、キュウリ、ナス、ピーマンなど、様々な果菜類に幅広く使用できるので、汎用性は抜群。容量は600gと2kgで、畑の規模に合わせて選ぶことができる。ベランダ菜園用の肥料としても人気が高い。

DATA

トマト、キュウリ、ナスの肥料

648円(税込) 容量:2kg


問い合わせ

株式会社ナフコ

TEL:093-521-1685
本社所在地:福岡県北九州市


AGRI JOURNAL vol.11(2019年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  6. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  7. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  8. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  9. 農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2021/6/30まで!
  10. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.19|¥0
2021/4/15発行

お詫びと訂正