注目キーワード

道工具・資材

全ての野菜を育てるのに効果抜群! 汎用性が高いナフコの「一発肥料」とは

ホームセンターナフコにある、野菜全般に使用できる汎用性の高い一発肥料。幅広い農作物に使えるので、農家のお助けアイテムになること間違いなし!

とりあえずこれ!野菜全般に
使用できる汎用性の高い一発肥料

世間の状況がいかようでも、野菜の植え付けは待ってくれない。そこで救世主になるのは「チッソ・リン酸・カリウム」の3要素が、全ての野菜を育てるのに効果抜群な比率の12:12:12で配合された肥料。

キャベツなどの葉菜類、大根などの根菜類、トマトやキュウリといった果菜類までほぼ全般の野菜に使用できる。植え付け時に混ぜておけば、収穫まで追肥がいらない一発肥料だから手間も抑えられる。



DATA

野菜専用一発肥料


2,480円(税抜) 容量:15kg

問い合わせ

株式会社ナフコ

TEL:093-521-1685
本社所在地:福岡県北九州市


AGRI JOURNAL vol.15(2020年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  8. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  9. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  10. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正