注目キーワード

生産者の取組み

農家後継者が成功するために必要な5つの要素とは?

事業承継をいち早くはじめる
それこそ成功の道

いかに多くの事柄を引き継ぐ必要があるか。成功する後継者は、事業承継をいち早くはじめている。「いつでも先代のかわりが務まる者」が真の後継者だ。

そこで後継者を自認する「こせがれ」の方に考えて頂きたい。「はたして自分は、いつでも先代にかわり経営者が務まるだろうか」と。意気込みだけでなく、人・もの・お金・情報・顧客の承継に着手あるいは完了していると自信をもって言えるだろうか。

こう問いかけると、改めて後継者という言葉の重みを感じることができるだろう。そして、家業の事業承継を円滑に進めるうえで、何が足りないのかもみえてくるはずだ。


宮治勇輔

神奈川県藤沢市在住。農家のこせがれネットワーク代表理事。実家の養豚業を継ぎ、2006年に株式会社みやじ豚を設立し代表取締役に就任。一次産業をかっこよくて・
感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。


『AGRI JOURNAL』vol.5より転載

< 12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」バッテリー式編
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. 人気沸騰間違いなしの新製品が続々! 日本上陸を果たしたスマート農機に注目...
  4. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  5. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  6. 世界初! 除草剤不要の除草ロボットが登場! 電流で雑草を枯死させる技術とは...
  7. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  8. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  9. 12/3(木)「全国ソーラーシェアリング サミット」開催! オンラインでどこでも参加可能...
  10. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17 / ¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正