注目キーワード

最新技術

ホウレンソウ農家に朗報! 4人作業が2人作業に!?

多くのホウレンソウ調製機では供給者2名と仕上げ者2名、あるいは供給者1名と仕上げ者3名の計4名で行われる作業が、今回新たに開発された機械を使えば、供給者1名と仕上げ者1名の計2名で行うことが可能だ。

今後は現場での利用試験等を通し、利用場面の確認、改良点の抽出などを行った上で、平成30年度以降の実用化を目指している。

農家の人手不足解消に一役買う技術として、今後の普及が期待される。

※1 子葉:発芽して最初の2枚の葉のこと。貝割れ葉とも呼ばれる。
※2 下葉:子葉の次に出る4枚の葉で2枚は除去する。丸葉とも呼ばれる。

DATA

農研機構
新農機(株)

< 12

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 土壌の保水力・保肥力を向上させる「EFポリマー」が日本随一の畑作地帯・十勝に上陸!...
  2. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  3. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  4. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  5. 被るだけで-10℃!?1ヶ月で完売した「ウルトラライトハット」が今年も発売...
  6. ユーザー満足度が高い、コメリの水稲用肥料と殺虫殺菌剤に注目!
  7. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  10. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正